お問合せは[email protected]まで

2017年03月27日 19:19

浄水の「克祐」さんで、ランチ会議

カテゴリ:地元情報


もう,だいぶ前になりましたが、ランチ会議でお伺いした「克祐」さん。

鯛茶漬けランチをいただきました。
ひつまぶしのように、最初鯛だけで、次は、薬味を乗せて、最後にお出汁をかけていただきます。

甘い黒胡麻ダレで鯛のお刺身をいただいたのは、初めてかな?
新しい組み合わせで、美味しいお味!

会議だから、初めて入ったけれど、ふらりと入るのには
勇気がいるお店かもしれません。

ランチ時は、混んでいました。
常連さんがいらっしゃる様子。

アウトドアが趣味のようで、ボディボードや、スノーボードなどが飾ってありましたよ。
ふらりと夜に一人で行くのに良さそう。

このあたりにはない雰囲気のお店なので、応援したいです。
浄水の155号沿いにある小さなお店。
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23052037/  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年03月27日 07:44

サルの檻の向かいには、ヒトの檻が!

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報
大雨の日曜日。


田舎育ちの我が家は、人混み、長蛇が苦手なので、我が家は大雨の日こそ、外出日和。
スタッフさんもゆったりしているので、子供たちが矢継ぎ早に浴びせる質問にも丁寧に答えてくださいました。

ここは世界屈指の霊長類研究所らしく、あちこちに研究設備が。

サルの研究を聞き、ネズミのパソコン勉強風景を見て、
スタッフとマンツーマンで餌作りをして、南米館のマーモセットに餌やりをして、、
いろんな猿がいるんだねぇと、あちこち見学していたら、

「見てー!」


うしろから呼ばれて振り返るとそこには、ニコニコのヒトがいた。
狭い柵に足をかけて、頑張って登っている。

看板の説明が深い。
ふむふむ。

読めば読むほど、深いことが書いてある。
六番目の項目、特に納得。笑

こういうウィットに富んだ施設、好きだなぁ。
ヒトの檻を発案された方にお会いしたいわ。

森育ち兄弟は、雨なんてへっちゃら。傘もささず、走り回る。
イモリハウスを見つけると、兄弟でイモリすくいに燃えている。

うちにもヤモリはいるし、イモリも、たいして珍しくないのに、
あらためて、水槽に入っていると競争心が芽生えるらしい。


振り返ると、何度も目が合う、ヤギさん。
今日はヒマだなぁ。とでも言いたげな、のんびりした目に癒されるわ。

出不精な長男が、モンキーセンターまた来たい。と言うからよっぽど楽しかったんだろうね。
日本モンキーセンター
http://www.j-monkey.jp/

日本モンキーパークの真向かいにあるよ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)