お問合せは[email protected]まで

2017年09月27日 15:56

たこ焼き食べてバブルボール!! ~名古屋市昭和区 家族でおでかけスポット~

カテゴリ:地元情報
涼しくなるのを待って、、やっと行けました!

いりなか駅近くの「隼人池」

パパと息子たちの目的は、、これ!
バブルボール。



こちらを経営しているのは、たこ焼き屋「もりたこ」さん。
いりなか商店街発展会が中心となって、この春、昔のボートハウスを復活させました!



4月オープン以来、新しいにぎわい創成の形として、各方面から注目されており、
店内にも、議員さん、市長さんら、たくさんの方が視察訪問された様子が伺えます。

HPはこちら。
http://hayatoike.com/

手漕ぎボートもあり、お母さんも一緒に乗りなよ!と気さくなスタッフのおばちゃんに何度も誘われたけど、、、
酔うので遠慮(笑)


美味しい、ふわとろの美味しいたこ焼きがいただけます!
みたらし団子や、からあげなども。





店内では、近くの ファミリーたち10組ほど、自転車で集まってきて、わいわいと宴会をしていました。
お父さんは酔っ払い、お母さんたちはおしゃべりに夢中、こどもたちは池のまわりで遊ぶ!

都会のオアシスですね~。



お店の一角には駄菓子があって、公園の遊具で遊んでいる子どもたちが、ふらっと立ち寄る。
昭和の風景が、とっても居心地いいです。



さて、こどもたちは?
どこへ行っても、やることは一緒。
店先に置いてある、山盛りの水でっぽうに、夢中!!




地元の、〇〇池でも、こういう居場所、作れないかなぁ。。と、妄想をふくらませるのでした。。
隼人池の前例があれば、できるかもしれない??
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月27日 06:56

ことしも稲刈りの時期になりました。

カテゴリ:活動日記


金色の野に輝く、、




園児たちのリュック姿がまぶしい。

・・・

街から田んぼがどんどん消えている。

長年大切にしてきた田畑を手放す農家さんの気持ちを考えると、胸がギュッと締め付けられる。


米俵を担いでいた 祖父母の姿が、瞼の奥に浮かんで、ジーンとする。



お米がどうやってできるのかを知ると、

一粒残らず

大事にいただけるようになるはず。


日本人は、

ごはんと味噌汁。

がいい。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)