お問合せは[email protected]まで

2017年09月21日 06:11

お相撲ごっこ

カテゴリ:活動日記

年長と年少のお相撲ごっこ

自然発生的に始まって、何度も何度も取り組んで、遊んでいる。

大人が仕掛けた遊びは、ダイナミックだから最初は興味を示すけれど、そう長くは続かない。


何事も、

自分がやりたいかどうか。

に尽きる。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月20日 20:55

最新の水鉄砲は、スゴイ!

カテゴリ:つれづれ
パパが、いろんな水鉄砲を買ってきた。

次男は、背中に水タンクを背負う水でっぽうがお気に入り。


給水タイムがないから無敵!


「ママはこれね!」



渡されたのは、水鉄砲の先端で、
小さな傘が開くタイプ。

相手の攻撃を防御できる水鉄砲!

らしいけど、ミニミニ傘だから
ずぶ濡れ必至。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月20日 06:41

牧野が池緑地に、こんな場所が!

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~名古屋市~
ずっと気になっていた場所へ、下見に行った。

302の道沿いに続いている遊歩道。

看板を確認して、いざ出発。
目的地は、トイレと遊具のある広場。

どれくらいかかるのかな?
時間を確認しながら、森林浴。

梅森坂側の牧野が池公園は、遊具も充実していて、こどものころから何度も遊びに行っていたけれど、
比較的新しい高針インター側は、駐車場から、グランドしか見えないし、奥が深い感じがして、一度も足を踏み入れたことがなかった。



どんどん進んでも、左右に見えるのは、
広場と、手入れされている竹林のみ。


誰一人すれ違わず、
道が合ってるのか不安になりかけたころ、、



あったー!
到着。

こどもが誰もいない公園の片隅で、ストレッチをしていたおじさんに声をかけてみた。

「いつも、こんな感じですか?誰もいないんですね」

「まあそうだねー。あんたどこから来たん?」

雑談して、情報収集。

ふー。
思いがけず、よく歩きました!

機会があれば、園児たちと遠足に来たいな。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月19日 21:02

「根っこにつかまれー!」

カテゴリ:活動日記


崖登りのサバイバル感を楽しむ園児たちの声が森にこだまする。

『みんな!根っこにつかまるんだ!』



こちらは、さっさっと身軽に登っていく年長を追う3歳児くんたち。

SE「落ちちゃうー」
So「オレにつかまれ!」
と.数ヶ月違いの年少くん二人が手を繋いで登っていく。

そして、なんとか登りきるとドサッとリュックを下ろして駆け出した。



別の場所で、長いロープを見つけたTくん。

「ねえ、どうやってするのー」

と、叫びながらゆらゆら楽しそう。

秋の森は、遊びの範囲が広いなぁ。

見守るオトナたちは、山登り並みに労力を使うわ。

本日も、こどもたちのかわいい姿を存分に見せていただきましたとさ。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月19日 11:54

田んぼの中に パンとシチューとパンケーキのお店!

カテゴリ:地元情報


豊明市の 畑の中に目立つお店がある。

パンとシチューが売りのお店だけど、ライスもあり。


お隣に座っていたKくんが注文したモンブランのパンケーキが美味しそうでパチリ。



ひろーいテラス席は、ペットもオッケーなんだって!



駐車場は広いし、メニューは豊富だし、甘いものが好きな人には良さそうなお店です。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月18日 18:03

あちこちから、、「見てー!」 「見てー!」

カテゴリ:活動日記カテゴリ:つれづれ


「見てー!」

葉っぱのおめん!



「ねぇ、見てー!」

ママにプレゼント。


母は、一日に何回、「見てー!」と、呼ばれているだろう。

家でも外でも、ママ見てー!と連呼している子どもたち。






9月に入ってから、なかなかママと離れられない年中Tくんに、どうしてなのか聞いてみた。

「だってさ、Tが見て!って言いたい時に、そこにママがいてほしいから!」

なるほど。そうだよね。

その気持ち、とってもよくわかるよ。



大人だって自分が頑張ったとき、誰かに「見て!」って言いたいもの。

「見て!お庭の草取りしたよ!」

「見て!トイレ掃除、完璧!」

「見て!模様替えしたよ!」



子育て一段落世代のお母さんたちは、
「ママ見て!って呼んでくれるうちが、幸せだよ」と言う。

そうなんだよね。


分かっているけれど、母だって人間だから、いつも笑顔ではいられない。

疲れちゃう時もある。



いったい、一日に何回、「ママ」って呼ばれてるんだろう?

と、素朴な疑問を感じて数えようとしたことがあるけれど、一時間もしないうちに数え切れなくなって挫折(笑)



ママの代わりに、おじいちゃんおばあちゃんや、地域の人、他のお母さんたちが、

こどもの「見て!」を、受け止めて 「わぁ!ほんとだね♪」と答えてくれると、心底ホッとする。




「こどもたちには、たくさんの大人の中で育つのがいい」


毎日の生活の中で、何度もこの言葉をかみしめている。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月17日 15:15

森の作品展

カテゴリ:活動日記

こどもたちが活動内で作った作品を玄関に飾る。


みんなそれぞれに個性的。
木の実やどんぐりなど、同じ素材を使っているのに、1つずつ全然違うものが完成するのが、面白い。

いや、そもそも同じものが完成することは、ありえないはず。


工作ゾーンに飾ってあった
カブトムシとクワガタの完成度には、
びっくり!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月17日 07:45

10月1日日曜日 青山誠さん講演会



10月1日日曜日森のたまご主催 山誠さんの講演会、の打ち合わせをしてきました。

申し込みまだの方、オススメです。
託児もあります!

会場は保見駅の近くで、
駐車場も、しっかりあります!

詳しくは、森のたまごblogを見てね。
http://blog.goo.ne.jp/morinotamago2010/e/0c1cd9272dad129e2c88bf61eda1bb2a  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月16日 18:04

オーストラリアから一時入園ありがとう  ~Aちゃんからのメール~

カテゴリ:つれづれ


先日オーストラリアへ戻ったZくんママのAちゃんからメールが届きました。
とってもジーンとするメールに、こちらこそありがとう。の気持ちでいっぱいです。


当初、言葉の壁もあって馴染めずにつらい思いもしてしまったけれど、
オーストラリアDAYをしてみたり、親子組と、園児の活動と両方に通ってくれるうちに
だんだん日本生活にも、園児にも馴染んできて、日本語もメキメキ上達していったね。



てんとうむしは、国籍、肌の色、障がいに関係なく、いろんな人があたりまえに共存できる場所でありたい。
これからも、もし希望があれば一時帰国の仲間を受け入れていきたいと思っています。

もしかしたら、Aちゃんと同じように、今、海外から日本の森のようちえんを検索しているお母さんがいるかもしれない。
国内でも、探しているおかあさん、いると思う。

そんなお母さんたちとの、新しい出逢いのきっかけとなるように、
本人の許可を得て、Aちゃんからのメールを、一部掲載しますね。


Zくんパパ ジョンのダイナミックな遊びが、もう懐かしいなぁ。。


・・・・・・・・・・・
てんとうむしのみなさんへ

こちらは今日で冬が終わり、明日から暦の上では春です。
まだまだ朝晩は寒くて、0度近くまで下がることが多いけど、通りの木に桜が咲きだして、なんだかそれだけで気持ちが温かくなります。
日本はまだまだ暑いですか?

日本にいる間、てんとうむしに通わせてもらえて本当によかった。仲間に入れてくれてありがとう。野外自主保育、森のようちえんにずっと興味があって、体験させてもらえるって聞いたときはすごくうれしかった。

途中でなかなかなじめなくて、Zが行きたくないって言いだしてからも、なぜだか分からないけど行くのをやめようと思わなかった。
私が行きたいからZを連れて行ってるのかなーって悩んだこともあったけど、続けてよかった。
みんなといっぱい話せてよかった。
てんとうむしの「何かあったら、みんなで話そう。みんなで悩もう」っていうのすごく好き。
子供の様子にもいろんな見方があって、当番として入って関われたから、母としてもすっごく勉強になった。

Zも今でもてんとうむしの話したり、てんとうむしの歌を歌ったりするよ。
木登りもすごく上手になったし、たくましくなったと思う。
引きこもりな私も外に出ることが多くなったよ。

子供たちが自分の気持ちに正直に、笑って泣いて怒っていられる場所、そしてそれを見守れる時間が持てるのって貴重だね。
しかも周りの目が厳しい(と、私は感じたの)日本で、そういう時間と場所を子供たちに与えてあげようって頑張ってる てんとうむしのみんな、すごいよ。

子供たちも自然の中でたくましく育っていて、一人ひとりの顔がすごくいいって思った。
短い間だけだったけど、親子でステキな経験をさせてもらったよ。

4か月いただけなのに、2年いるキャンベラよりもなんか深いつながりを持たせてもらったって勝手に思ってる。
帰る場所ができた。
本当にありがとう。

また帰った時は、遊びに行くよ。
嫌だって言っても行くからね(笑)。

本当に本当にありがとう。
それじゃあまたね
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月15日 17:03

ブドウ狩り、流しそうめん、焼き芋会

親子組さん


〇月曜コースは、ぶどうがりへ行きました。

このあたりは、ブドウの産地。

美味しいブドウをお腹いっぱい食べられたかな?


〇水曜コースは、流しいろいろ。
トマト、ちくわ、こんぺいとうから ジュースまで、流れるものなら何でも流しちゃえ!

ブドウジュースが流れてくるときは、
ストローをもってスタンバイ!!




〇木曜コースは 火を焚いて、焼き芋会。

まだまだ秋はこれから。

楽しみがいっぱいあるね!


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)