お問合せは[email protected]まで

2018年03月04日 00:02

海辺のハンターに遭遇!

カテゴリ:活動日記



海をみながら、いつもどおりの
お弁当タイム。


この後の喧騒が全く予測できない 
平和な風景。

まさに、嵐の前の静けさ。

と、そこへ。



バサバサ―!
母、MAYUMIちゃんの手に持っていた割りばしが 視界から消えた。

『あ!割りばし取られた!』

続けて、バサバサ―!
『あ!リンゴ!』 と、MAKIちゃん。

包んでいたラップも、手から飛んだ。

そして、また数分後。

シューっと急降下してきた トンビが バサバサっと、
年少Rちゃんの目の前をかすめて飛んでいく。

箸に挟んでいたエダマメが狙われたらしい。。


トンビって、減速しないのね。。

カラスより大きいし、スピード感がある。

空を見上げるとかなりの数。

『こらー! 取らないでー!』
と、叫びながら。



きらきらするものを隠して、
上を警戒しながらのドキドキ お弁当。


年長Nくんは、無数のトンビにめげず、ハトを捕まえていた。

が、逃げられ、羽だけ持ち帰ってきた。

『ハトの尻尾をつかまえたんだけど、羽が抜けて つかまえられなかった。 

ハトもトカゲと一緒なんだねー。

しっぽ抜いて逃げるんだもん。

こんどはちゃんとお腹をつかまえよっと』



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)