お問合せは[email protected]まで

2018年03月19日 17:28

新スタート! お外遊び仲間募集中。


明後日、3月21日水曜日の体験会は、雨でも開催します。

◎4月より てんとうむしから独立して、新しく自主保育をスタートする、豊田市藤岡地区にて、追加の体験会開催をします★

『野外自主保育 もりもりあそび』

最近は、すっかり暖かくなり、外にお出かけしやすい季節になってきましたね。
森をお散歩して、一緒に春を見つけましょう

4月から自主保育をスタートする藤岡地区での体験会です。

日時/2018年3月21日(水曜日)
場所/昭和の森(豊田市西中山町)
時間/10時30分〜13時00分
参加費/1組500円
参加対象/0歳〜未就学児の親子ならどなたでも
持ち物/お弁当、水筒、敷物、着替え、長そで 長ズボン、帽子、カッパ

問い合わせ、申し込み
[email protected] 担当まきちゃん

※体験会ですので、大人は傘でも大丈夫ですが、遊びに使うと危険なので、
もし可能であれば、100均のもので構いませんので、カッパの用意をお願いします。

※活動場所には、雨がしのげる大きな東屋がありますよ。 トイレもあります。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月19日 00:02

レインウエアは何がおススメ? ~雨の日に、森遊びを楽しむには~

カテゴリ:森のようちえん カテゴリ:おさんぽ豆知識


↑こちらは、3年前に、園児全員で買ったレインウエア。いつの間にかパツパツ!

まるで、レスリングか、魚屋さん(笑)

ぷりぷりおしりが、かわいいね♪

。。。。。。。

さて、これから森のようちえんへ入園する人は、どんなレインウエアを買うのがいいのでしょう?
私たちも、あれこれ探し続けました。


こどもの遊び方には、一人一人タイプがあり、濡れてもへっちゃらな子、
濡れたら悲しくなっちゃう子、自分から濡れに行く子や、ちゃんと屋根の下で過ごす子など、
いろいろです。


親子組さんの小さな年齢の子は、園児ほど派手な遊びをしないので、
まずは、敗れても惜しくないものを着用して活動してみるといいと思います。


上の写真の、つなぎのレインウエアは ドイツの森のようちえんに行っていた友達に教えてもらって
現地で購入してもらったもの。

ドイツ語で、Matschhoseと言います。

いろいろなメーカ―があり、こちらはLEGOの製品なので、LEGOのロゴが入っています。

日本でいうと、砂場着のようなもの? ですが、現地で子育てしてるママによると、
日常使いのようで、どこでも手軽に買えるそう。

「マッチュホーゼ」と言えば通じるかな?

Matschhose
https://www.mytoys.de/suche/matschhose/

ドイツは梅雨がない国なので、日本の梅雨の時期に着ると暑いのが難点だけれど、
生地がしっかりしているので破れなくていい!

薄手のレインウエアは、土手など滑ると破れます。
過去に、3回買いなおしたというツワモノもいました。
(そもそも、使い方が間違っていますが、遊びが盛り上がってくると、、ね。)

Matschhoseは、背中から砂が入らなくて便利だし、サイズ展開も豊富で
いろんな絵柄があってかわいい♪

日本のショップでも取り扱ってほしいなぁ。

★日本で買うならモンベルのレインウエアが一番使いやすいかな?
https://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=151000

薄手でリュックに入れておくにもコンパクトなのがとってもいい!


キッズのレインウエアは2種類あり、ゴアテックスのものは、
高価ですが水はじきが全然違います!

モンベルは、森のようちえんの活動を応援してくださっているので、
園でまとめて購入したりできます。

。。。。。

『雨は絶好の遊び道具』です!

レインウエアがしっかりしていると、
大人も子供も、雨と一緒に思いっきり遊べますよ!


大人用は、アウトドアのレインウエアが一般的ですが、
私はバイク乗り用のレディースを使ってます。

業務用の長靴や軍手などを売っているお店で取り扱っていますよ。
お値段がお手頃なのがいいね。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)