お問合せは[email protected]まで

2018年04月19日 00:03

園児から大人まで、家族で楽しめる!簡単おススメなカードゲーム

カテゴリ:つれづれ
先日の てんとうむし家族お泊まり会にAくんHちゃんが持ってきてて、かなり盛り上がっていたカードは、こちら!


「なんじゃもんじゃ」

アナログ好きな我が家にもありますよー。


やり方は簡単。
めくって出てきた初めてのカードの絵には、インスピレーションで名前をつけて呼ぶ!

「くるくるちゃん!」

「ドッスンくん!」

「まんまるちゃん!」

「みかんくん!」

カードは12枚あるから、大人には半分ぐらいしか覚えられない~。

一番最初に名前を呼んだ人がカードをもらい、最終的に枚数が多い人が勝ち。
という、とってもシンプルな遊びだから、園児と大人が対等に楽しめる。

自分で名前を付けたカードは、たいていその子がとっていく。
記憶力が問われるものは、こどものほうが強いわ。。

小学生以上が多いと、名前も難しくなっていく。
「森のホヨホヨくん」
「シカクッションちゃん」
「ぱっちりピーナッツン」

どんどん新しい名前が付けられて、
『あー、、もう覚えられない!えーとえーと、、』っていう感じが面白いのよね!

なんじゃもんじゃは、ロシア発祥のカードだけれど、他にもフランス、ドイツなど、
いろいろな国のいろんなカードゲームがあって、絵柄もかわいくて、おススメ♪

北欧やロシアなど、暗い時間が多い国や、寒い冬が長い国は、
カードゲームやボードゲームの文化が発展してるんだよね。

他にもドイツやフランスの面白くて簡単なカードも、オススメしたいものがあるので、またそのうちご紹介します♪  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)