お問合せは[email protected]まで

2018年07月31日 00:03

トムソーヤさながらの大冒険



〜てんとうむし夏キャンプ2018〜


秘境へ川遊びに行くと、

先日の豪雨で、丸太がたくさん流れ着いていた。

こどもたちは、
クルクル転がらない形の木を選んでまたがり、沖を目指す。

トムソーヤさながらの大冒険が、毎日毎日、夕暮れまで続く。





時が経つのも忘れて
オトナたちも夢中になって遊ぶうちに、

朝が来て、また新しい朝が来て、
もう7月が終わった。

さぁ、暑い愛知へ戻ろう。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月30日 00:03

自然が、大人をつなげてくれる。

カテゴリ:活動日記カテゴリ:つれづれカテゴリ:家族会、キャンプ、お泊まり会


自然の中にいると、想定外なことが次々と起こって、
それをきっかけに、お母さんたちの気持ちが繋がっていく。

情報過多の現代は、
調べただけで、わかったような気になってしまう。

頭でっかちな大人が増えていて、
結果的に、こどもたちの遊び場を奪ってしまっていないか、、


森のようちえんは、子どもを核にして、
大人たちが成長する場所。

肌で感じた経験や、実体験の記憶の積み重ねが、
自分の自信になっていく。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月29日 00:02

待つ という 試練

カテゴリ:つれづれ


子育ては、

効率化できない。


子どもから与えられるのは、

待つ という試練。

それは妊娠期から始まっている。


出産を控えた 母にできることは、

子の無事を ただ祈って、その時をひたすら待つ こと。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月28日 00:02

ザリガニのお引越しには、、

カテゴリ:活動日記



まだ手でザリガニが触れない年長Aくん、


保育スタッフMちゃんに、ザルをつくってもらって大喜び 『これならザリガニお引越しできる!』





ザリガニ、すいぞくかん!

営業中~。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月27日 00:03

豊田市 で カフェ会議

カテゴリ:活動日記カテゴリ:地元情報~豊田市~
夏休みの始まりに、こちらで スタッフ会議。


子どもたちのこと、お母さんたちのことを
スタッフで共有して、いっぱい笑って、感心して、、とても充実した時間でした。


会議は、他人の価値観や視点を知ることができる貴重な機会だということを全員が理解しているから、
とても発展的で、面白い!

それにしても、、

こちらのお店のメニューは、
外観からは想像できない 本格中華でした!

辛さも、ホンモノ!
お腹いっぱいで、食べきれなーい!


、、、、、、


みよし市で会議する時は、こちらイチオシ!
畳席に、キッズスペースがあるのがありがたいです。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月26日 00:06

お父さんも一緒に 性教育講座



6月末の日曜日   てんとうむし家族会

助産師 西田久代さんをお招きして、
性教育講座を開催しました。

性教育講座は、子どもの年齢によって、興味のポイントが違うので、
何度聞いても新しい発見があります。

〜参加者の感想メモ〜

最近は特に子どもを狙った犯罪が多くて、子どもを守るには具体的にどうすればいいのか漠然と不安を抱えていましたが、お話しができて少し心が軽くなったような気がします。

プライベートゾーンを触りたいときは聞くという話が子供達には残っていたようで、「ママ今触ってもいい?」と聞いてくれるようになりました。

嫌なときは嫌と断るということ、性について家族で話をすることは恥ずかしくないんだということを伝えていくことで、子どもたちもなにかあったときにも話しやすい雰囲気を家庭で作っていきたいなと思いました。

念願だったので、子どもと一緒にお話が聞けて本当に嬉しかったです。またもう少し子どもたちが大きくなってからもこういう機会があったらいいなと思いました。ありがとうございました。


いただいた資料を読んでいて、「自尊心を育む性の教育」という文章にはっとしました。

性のことを家族間で隠したりはぐらかしていたら
子供が自分の心身の性的なことを受け入れられなくなるのかな、と。

性についてオープンに、心をこめて話し合える家族関係を作れたらなあ、と思いました。

また下の子が大きくなったら講座を受けたいです!


息子5才がトイレにうんちに行く時、廊下で脱がそうとしたら「見られたらダメなんだよ!大事なんだから」と言われました。

普段無頓着な母も性犯罪に合わせない為に出来る事はしようと思いました。トイレでも自分のものをジーと見てたり「カラダを尊重する」のきっかけになったと思います。


高学年の子たちは、部屋の隅に置かれた本をチラ読みしながら聞いてくれていました。



こちらは、

『ふと疑問が湧いても、お年頃になると家族に質問しないから、
自分で本を取り出して読めるように置いておくといいですよ』

とオススメしてくださった本です。


今後も、定期的に受講していきます。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月25日 00:02

電車あそび 〜文字のない世界〜

カテゴリ:活動日記


『電車が走りまーす』

ガタンガターン。

まだ文字を使わない時期の子どもたちは
一生涯でこの数年間しか味わえない
創造の世界にいる。

これはこうやって使うべき。という概念も持ち合わせていないから、大人には予想もつかないことをして楽しませてくれる。


人は、文字が読めると固定観念が先に立ってしまう。

海外へ行くと、人は、文字が読めない時に、
自由な想像力が働くんだと実感する。


後先考えずに、
思いっきり 『今』 を堪能できる時期は、
本当に短い。


文字が読めるようになったら、
もう読めない世界には戻れない。


そう思うと、しんどいと思っていた『今』が、
とっても大切に思えてくる。


大人になる準備は、まだまだ先でいい。

ファンタジーの世界をたっぷりと、 充分に楽しんでから、ゆっくり次のステージに進んできてね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月24日 00:02

ワンデーシェフ

カテゴリ:つれづれ


大府の公共施設に立ち寄ったら、老舗のS幼稚園有志のママたちが、楽しそうにワンデーシェフをしていた。

手作りの かわいい ランチボックス600円。

その下のロビーでは、おじいちゃん達がコーヒー100円のサロンをしていて、座る場所もないほど賑わっていた。

こういう世代を超えた 地域の居場所、やっぱりいいなぁ。

。。。。。。。。

三好ヶ丘の駅前コンビニは 経営不振により、現在、平日のみの営業に縮小されています。

この先、8月末で閉店してしまうと、また駅前が淋しくなってしまうから、

こういうワンデーシェフなどができたらいいな!





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月23日 00:02

椅子がブランコ型ハンモック!になっている ビストロ 【日進市】

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~日進市~

椅子がハンモックになってるお店があるから行ってみるといいよとおススメしてもらって、
通りがかりに、様子を見にやってきた。

店員さんに
『こちらは、座るタイプのハンモックです。クッションを敷いて座って下さい』
と教えていただいたが、、


ふとこどもたちを見ると、全身包まれて揺られていた。

~『胎児願望』満たされ中~

不安定さ満点!なので、子連れで食事をするのには適さないけれど、
オトナが、のんびり癒されるのにはいいのかもしれない。

オーナーさんが、『空中ヨガ』のインストラクターをしていらっしゃるようで、
店内に、ヨガ用のシルク布が吊り下げられてました。

話題性は、ばっちりです!

『ビストロ ハンモックス』
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23066565/

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年07月22日 00:02

蚊に刺されたら、すぐお灸!

カテゴリ:活動日記カテゴリ:おさんぽ豆知識

我が家では、蚊に刺されたらお灸が定番。

刺されてすぐに、棒灸を近づけて炙ると、、

あれ?

痒くない!

お灸の熱に神経が反応して、血管を収縮させ、血流が抑制されるからと考えられています。

棒灸の使い方は、とっても簡単。
肌に近づけるだけ。
じっとしていられない子や、肌が柔らかくて水ぶくれができそうな所にも使える優れものです。


幼い子たちも、お灸をすれば痒くないことを実感しているので
「蚊に刺されたから、お灸してー!」
と、言ってきてくれます。

↑この日は、雨上がりの日で、活動場所に蚊がいっぱいいたので、より効果の高い「棒灸」を使ったけれど、一つ二つ刺された程度なら
市販の 台座灸( せんね○灸)で充分かと思います。



お灸は、子どもたちにも大人気。

お腹が痛いと言っていた子も、回復。

蚊取り線香に火をつけるのにも役立ったね。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)