お問合せは[email protected]まで

2019年05月19日 07:57

どろんこ遊びは、母の心のバロメーター

カテゴリ:活動日記カテゴリ:つれづれカテゴリ:てんとうむし親子組

↑ どろんこ掘って、水路を工事中

「雨は最高の遊び道具」

「どろんこあそびは、小さいうちしかできない」

頭では理解していても、これを洗濯をするのは、誰? って考えたら、なかなかOKできないよね。



そんな時は、子どもの顔を見てみる。

目を真ん丸にして、うれしそうに興奮している様子を見たら、まぁいいか。って思えるかな?

もしそんなふうに思えないときは、
毎日の子育てが大変で、
母の心にゆとりがないのかもしれない。

自分一人で、頑張ろうとしているのかもしれない。

みんなが完璧なお母さんに見えたり、

イライラして子供に八つ当たりしてしまった自分を責めてしまったり

涙の跡が残っている子どもの寝顔に、ゴメンねって謝りたくなったり。

きっと、あるよね。

心が折れそうな自分を支えてくれたのは、いつもお母さん仲間だった。

みんな同じことに悩んでいるんだなあって思うと元気になれた。

子どもはどんどん成長していくから、この大変な時期はずっと続くわけじゃないんだ!
っていう当たり前のことに気が付けたら、ラクになる。

まわりに上手にお願いしたり、協力してもらったり、少しずつ子育ての輪を広げていくと、ゆっさ泥遊びを眺められるようになるかな?






  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)