お問合せは[email protected]まで

2019年08月01日 07:13

夏キャンプ は、 毎日が創作料理


1週間を超える夏キャンプは、
メニューを決めずにすごすのが定番。

てんとうむし畑で採れたジャガイモ、
田舎から届く ナスピーマンなどの夏野菜を持ち寄って。

近くにスーパーなどはないから、
それぞれが、山を登ってくるタイミングで
肉魚を買出しする。


お料理担当も決めない。

料理が好きな人、慣れている人が、
子どもが昼寝してたり、遊びに夢中になってたりしてるタイミングを見計らって、自主的に厨房に入る。

係や担当を決めると、
その時に子どもがぐずっていたり、
自分が疲れていたら、
心がしんどくなるから、決めない。

メニューは、冷蔵庫の中身を見て考えて、
思いついた人がどんどん作るのが
楽しくていい。



兄姉や、お父さんたちも、
ちょこちょこ手伝っていく


子どもたちが 実験料理して、

極厚な衣の、
わらじトンカツができたりするのもご愛嬌。




小学生が小さな赤ちゃんにご飯をあげていたり
おんぶしてたり、いろんなお父さんに
肩車してもらっていたり、


ごちゃまぜ子育ての風景は、
癒しの風景。













  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)