お問合せは[email protected]まで

2019年08月07日 00:03

ART LAB BLUE ごちゃまぜアート活動

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~

いろんな特性を持った子どもたちが
ワイワイする教室の中で
1年生のFちゃんが黙々と描いていた。


隣で妹が
私のキャンバスはここ!とばかりに、
手に色を塗っている。


絵は描かないけど、絵の具を紙粘土に練りこんで
作品作りに夢中になる子もいる。


今回は幅が広くて
2歳から20歳まで様々な障がいのある子や、学校へ行っていない子、健常児たちがごちゃごちゃに参加していた。

知的な障がいのある子と関わりに慣れていない健常児から大人たちへ、率直な質問が飛んでくる。

「ねぇ、わあわあ何を言ってるかわからない」

「どうして僕の粘土を勝手に持っていくの?」


『○○ちゃんは○○ちゃんだから。楽しくお話しているんだよ。黙って取っていったんじゃなくて、みんなみたいにお話するのが難しいんよ』

その場その場で、返事をしてみたものの、

大人たちにも、障がいを持っている子たちと関わる経験がもっともっと必要だなと感じました。

毎回、子どもたちの関わりの様子から
大人たちが、いっぱい学ばせてもらってます。


8月の開催も楽しみ〜。








  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)