お問合せは[email protected]まで

2019年09月30日 00:01

髪を切り、橋に寝転び、水遊び

カテゴリ:活動日記

秋は空が広くて気持ちいい〜。

当番母 Mちゃんの、当番ノートを読むだけで、
深呼吸したくなるね。

。。。

9月19日 木曜 当番ノート
昨日は、年長SEくん.SOくんの髪をカット。



園児たちは砂で遊んで、今日は水遊びしないかぁ。と思っていたら、年中Mが『あ!そうだ今日はママに水をかけて遊ぶんだった!』と満面の笑み。


年長SOがずぶ濡れで、橋に寝転んでいて気持ち良さそう。

まねして年中M、当番母Mも寝転ぶ。


とっても暖かくて、体が緩む。
風が吹いてきて、順番に着替える。

年中組Tちゃん&Mちゃん、
お昼御飯は太陽のもとで。


後半は、男子あちこち かけっこ。
女子は砂場。


とにかく掘って掘って
水を貯めてたね。







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月29日 00:01

外遊びに適した服の色って何色?


新しい親子組さんから どんな上着がいいのか質問があり、

「これから上着を買うのなら、目立つ色をを買ってね」とお話ししました。

こんな記事があります。
https://yamahack.com/3668

以前アウトドアのイベントでも、救助隊の方が
「ブルーシートの色は、ヘリからでもよく見える」とお話しされていました。


山登りのリュックは、 鮮やかな色合いが基本です。
赤、青、ピンクなどは、上空からもよく見えるそうです。


特に、雨の日は視界が悪いので、
レインウエアは、明るめが安心かな。


大人もね!







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月28日 00:04

美味しいとんかつ屋さん「大仙」

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


このあたりで 美味しい とんかつ屋さんは どこ? と聞かれたら、ここをおススメしています。

みよし市と豊田市の境にあって、
うっかりしていると通り過ぎそうな立地です。

「大仙」
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23023695/

ご飯 お味噌汁、サラダ、おかわりできます。

学生時代に、いろいろ経験した中で、やってよかったアルバイトの一つが、とんかつ料亭さんの女将。

一本の豚肉から、ロース、ヒレを切り出して仕込む方法や、調理法などなど (料理はしてないけど)に
詳しくなりました。


こちらのお店のスタッフさんは、子連れに優しいので
安心して過ごせるのも、ありがたいです。




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月27日 00:03

焼き芋 食べくらべ

カテゴリ:活動日記
サツマイモの差し入れが
たくさん届きました!



早速 新聞紙に包んで濡らして、ホイルで包んで準備。
せっせと火を焚く園児たち。

年長SOくんがマッチをすると、RIちゃんが空気を入れて、火を育てていく。


「落ち葉ちょうだーい」
の声に、年長KOくん、年中Soくん、TOちゃんたちが、段ボール箱をチリトリのようにして、
せっせと落ち葉を集めてくる。


ひたすら火をくべて焼くこと1時間以上。
いい匂いがしてきて、おいしい焼き芋が完成していました。

「Fちゃんが切るー」と、年少Fちゃんナイフを持って大張り切り!
みんなの分を切ってくれたね。

大きなおいもはじっくり蒸し焼きにするとおいしく焼ける。

ほっこり紅はるか と、トロトロ安納芋 の 焼き芋食べ比べ。
どっちも美味しい!

おなかいっぱ~い。
ごちそうさまでした。






  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月26日 00:04

無料 自転車レンタル 〜親子で川沿いをサイクリング〜

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~

春と秋の週末は、
境川緑地に、みよし市役所管轄の
自転車レンタル やってます。

市外の方も利用できて、
もう何年も前から、無料です。

数年前までは、このあたりも活動場所の一つにしていて、田んぼの畦道などはお散歩していたけど、

この日は、くっつき虫の勢いがすごくてベンチが
埋もれるほど。

なかなか草刈り来てくれなくて、、と、管理されているシルバーさんも困ってました。



自転車は、しっかり整備されてます。

補助輪付きの自転車に乗ったり、
初めて自転車の練習するにも最適な場所。



受付のファイルに名前を書くだけで
借りられるよ!

特に時間制限もないから、
境川沿いを疲れるまで 親子でサイクリングしたりね。

この日は、赤とんぼが
いっぱい飛んでいました。



ヘルメットも借りられるけど、
使い慣れたのがある人は持参するのがいいかな。

自転車を借りられるのは
4月から11月の 土日のみ。
9時から4時半です。

平日は、貸し出ししていないけど、
自転車を持ち込みすれば乗れるよ。

市のHPはこちら、
https://www.city.aichi-miyoshi.lg.jp/midori/kaku_kouen/sakaigawa.html

広い駐車場もあるから、
行ってみてねー!



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月25日 00:04

てんとうむし&こそあどの森 年中年少交流活動

カテゴリ:活動日記カテゴリ:年中年少交流
お隣 刈谷市の森のようちえん こそあどの森  年中年少さんとの 二園交流。

活動の様子を当番に入っていた てんとうむし母 Mちゃんが 楽しかった様子を綴ってくれました!


。。。。。
こそあどAちゃんのトーク。
おもしろかったなーよく喋る喋る(笑)

母と別れたのが悲しくて(涙)→カナヘビ気になる →(まだ涙) → カナヘビ気になる!→ (興味) →カナヘビ気になる…が勝利!!
ヒューヒュー拍手が私の心の中で鳴り響いてた!


こそあどの森 AちゃんMちゃん てんとうむし年中SOくんのお絵かきもおもしろかったー!
Aちゃんの歌がおもしろくって。
SOくんがオバケ書けない…書いてーって言ったら、2人が、いいよー!って。
SOくんの嬉しそうな顔。私も嬉しかった。


オバケ書けたら、柱に貼るーってSO。
ここにしたら?とAちゃん。
いやだ。こっち!

オバケが描かれた紙の取り合いになったけど、
Aちゃんが、いいよ。と譲ってくれてた!


他にも、人口密度が高かったのは、ガムテープで牢屋ごっこ。怖い。
無くなったガムテープの芯で手錠。
なくなったら毛糸とか縄跳びとかで代用。

水場のてんとうむしkidsの遊び方が大胆。(笑)


こそあどの母たちのこどもを見守る笑顔、感動したり、おもしろがる感じ、
えみちゃんの笛やギター手遊び、わらべ歌…どれをとっても素敵で癒されて、勉強になって…

そしてたのしかった。ありがとう!!!













  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月24日 00:02

カノンコーヒー 持ち帰りお弁当があるよ。

みよし市北部 桃パフェ で人気のお店といえば、
『カノンコーヒー』さんですが、

こちらは、お持ち帰りお弁当も美味しいんです。


サンドイッチ弁当 540円   (500円+税) 



エビフライ弁当860円  (800円+税) 



事前に、個数と引き取り時間を電話しておいたら、
出来立てを用意しておいてくださいました!

温かいお弁当って嬉しいね~。



子育てしながら家事をこなすのって
とっても難しいから、

完璧を求めずに、楽しく美味しく、手を抜くコツを覚えて
親子でご機嫌に過ごしたいね。





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月23日 00:03

養蜂場へ 見学& ハチミツ試食

てんとうむし家族会



今年の夏も 蜂さんと仲良くなるために、養蜂場へ行きました。

蜂は悪者にされがちだけれど、蜂の種類や行動特性を理解すると、
ただ怖がることがなくなって、森で出会っても冷静になれるね。


蜂が大好きな職員さんに、蜂の巣を見せてもらって、
巣の中に1匹だけいる 『女王バチ』を、教えてもらいます。
一匹だけ大きいからすぐわかる。



ミツバチのオスは、毒針を持っていないことを学んで手に載せてもらいます。

巣の周囲を飛び回って、はちみつを集めてくる『働きバチ』は、
全てメスの蜂。

オスの役割は、エサを集めることもせず、女王蜂と交尾して子孫を残すことだけ。
そして、役割を終えると巣から追い出されるそう。

『なんか親近感を覚える。。』と、つぶやいていたお父さん(笑)



見学したあとは、しぼりたての美味しいはちみつを試食。
美味しいー!

蜂さん、
いっぱいあつめてくれてありがとう。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月22日 00:02

愛知三河地区 森のようちえん年長交流活動

カテゴリ:森のようちえん カテゴリ:外遊び仲間カテゴリ:年長活動日 


9月17日火曜日 今年初めての 年長交流活動でした。

年長さんは、森のたまご、こそあどの森 てんとうむし 計3園の園児さん  合計14名

ドキドキしながらフィールドに集まってくる園児たちを出迎えてくれたのは、

刈谷こそあどの森の 保育スタッフ「ガク地蔵」。

薄暗い森に、じーっと座ってて 、、、コワい。

園児たちは、手を合わせて、今日一日の安全をお願い。

SEくんは、誰? 何してるの? という顔で何度も振り返りながら
黙って通り過ぎてたよ。




以下、年長交流活動の てんとうむし当番スタッフYちゃんNちゃんからの報告です。
。。。。。。。。



朝の会は山の広場1階で行いました。
てんとうむしの子供達は最初ウロウロしていたけど、だんだん座るようになり、全員座って絵本を聞いていました。

朝の会後、こそあどの森 保育スタッフ ガクちゃんのゲーム(アイスブレーキング)が始まると、
何が始まるのか?とじーっと手を繋いで遠巻きに見ていたSOくん・YUくん。
初めてのことには慎重な二人です。



KOくん、Rちゃんは最初から結構乗り気で参加!
最初は一人で探検に出たがっていたSEくんも、大人目隠し鬼ごっこから参加してたかな?

山のフィールドは1階、2階、3階に広場があるので、
子供達とスタッフで危険箇所をチェックしながら探検しました。

探検で3階に行くと、KOくんは木をホジホジと削ってた。
みんなが移動を始めてもギリギリまでやってて「あとで、またやりたい!」って熱中。

探検の後は、全員で丸く座ってどこで遊ぶか話し合い。
SEは3階で遊びたい。 YU・SOは朝一でカナヘビ捕まえた1階がいいと。


探検が終わるとお弁当タイム。
この時もみんなまとまって、グループは適度に混ざって食べていました。
お弁当は たまごKちゃんと向かい合って楽しそうに食べてたRちゃん。

一緒に木登りしたいJ君が根気よく二人に木登りを教えてくれたおかげで、
普段あまり木登り遊びに興味を示さないSEくんが、しきりに誘われてチャレンジする姿もありました。

子供三人は同じ空間でおしゃべりしながらそれぞれ好きな事をしてる感じ。

その後、同じエリアの別の木では丸太渡りが始まる。
コワゴワと、渡ってみるKO、SE。
KOはお尻で丸太を渡れることを経験し、「もっかいやる~。」と自信を付けた模様。

1階では、ロープで綱引き。
こそあど女子が仕切って
「こっち女子チーム!そっち男子ね」「2人ずつだから、待ってて」
YU、SOコンビは、綱引き男子チームに入りたいけど言いだせずって感じで、
お互いに押しながらモジモジ。。。

遊びに入り込めず、「つまんない」と小声で言いにきたSOくん。
追いかけっこして、気分アップ。たまごメンバーたちと3階へ行きました。

上から「ヤッホー」って声が聞こえ、こそあどメンバーはガクちゃんと急な坂を登って行く。

Rちゃんだけ1階に残り「手伝って〜」と、ひたすら草のベットを作っていたね。

帰りの会で、KOくん・SEくん・RIちゃんは手を上げて感想を話してくれたよ。

普段とは違う一面を発見できた1日でした。

次回の交流活動も楽しみです。


※この日、 刈谷こそあどの森と てんとうむしの 年中年少園児さん 合計15名 も 同時に交流活動したよ。

そちらも楽しかった様子。

また報告しますー。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年09月21日 00:01

時には 淡々と やり過ごす

カテゴリ:つれづれ


心配してくれているんだなぁ。と
感じることがある。

ありがたいけれど、その方向性が
自分の想いとは違うこともある。

そんな時は、白黒はっきりつけたりせず、
自分はこう思う!と、説明することもせず、

ただ、淡々と 
その場を乗り切ることにしている。


そう決めていても、
やっぱり煮詰まりそうな時は 

自然の中に身を置いて 
秋の空を眺めながら深呼吸すると
のらりくらりとやり過ごす余裕が生まれてくる


穏やかに 淡々と
過ごしていく









  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)