お問合せは[email protected]まで

2019年10月12日 09:00

「森のようちえんを卒園した子って、どんな感じですか?」

カテゴリ:つれづれ

「森のようちえんを卒園した子って、どんな感じですか?」と、聞かれる度に回答に困ります。


例えば、文章にするとしたら、、

・自分の言葉で、大人と対等に会話できる
・自然モノを、何かに見立てて遊ぶのでコミュニケーション能力が高まる
・危険を予測して遊び込んでいるため、危険認知能力が高い
・一斉遊びをしないので、個々の興味の方向性、本人の特性が伸びやすい
・そのままでいいよ。そのままで大好き、という大人たちに囲まれて育つので、自己肯定感が高まる。
・何もない中から、自分で遊びを選択してきたので、物事を選択できるようになる。


などと、書き連ねることはできるけど、
この手の質問に答えるのはあまり好きではないかな。。

実際のところ、本人の性格や特性、家庭の子育て観によるところが、とても多いと思うから。


こどもって、とっても面白い!
そう思って、ゆったり見守るには、

まず、大人の側に心の余裕が必要。

大人はつい、合理的な解決を求めてイライラしがちだけれど、

冷静に考えてみたら、彼らの想像力と、無限な能力は、いつだって、
大人の理解の範囲を超えていくよね。


一人一人の感性や能力を、大人の狭い常識の範囲内で判断したり、線引きしたりせずに、

世の中にはいろんな人がいて、いろんな考えがあることを、大人たちが率先して示していきたいな。


まず大人たちが、ありのままを受け止めてもらって
心穏やかに過ごせたら、

子どもたちも安心して、思いきり遊び尽くせると、信じて活動しています。


面白い大人たち、大歓迎!
















  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)