お問合せは[email protected]まで

2019年10月18日 06:17

てんとうむし 園児、1日体験 随時受けつけています。

カテゴリ:活動日記


この日は親子組メンバーSちゃんが、年中のお姉ちゃんと体験に来てくれて、
川の反対側までおさんぽしたよ。

しっかり者の年長Y&Rちゃん が、
「Hちゃんが走るから、手を繋がないとはぐれちゃう!」と、二人で挟んで歩いてくれました。


Hちゃんは三姉妹の長女ちゃん
下に2歳、1歳の妹弟ちゃん。

この時期の三姉妹は、母一人では限界があるし、
双子ちゃんと一緒か、それ以上に、手が足りない。

どうしても1番下の子のペースになるから、

上の子は周りの大人たちが、

水筒、持つよ〜
○○ちゃんみておくね〜

と、自然と集まって支えていきます。

自分が先輩ママたちにしてもらって嬉しかったことを、次のお母さんへ『恩送り』

、、、、、

私もいろんな人に支えてもらって、子育てしてきて、今もまだいっぱい支えてもらいつつ日々を過ごしてます。

そしてこれからも
「支えてもらって、支えていく」サイクルは
人生のステージとともに増えていくんだろうなあ。


赤ちゃん期子育て期のママたちの居場所づくりから
小学校ママの居場所作り
この先は
思春期ママの会をして、
介護中のおしゃべり会をして、、
ジジババの居場所作りして、
世代の縦も横も繋げて、、

そして、地域の中に、
斜めの関係(親子でも同級生でもない距離感)を
繋げていけたらいいな。



てんとうむし は、いつでも親子体験できますので、
興味のある方は[email protected]

へ連絡くださいね。

詳細はこちらからどうぞ
http://sorashido.boo-log.com/e500310.html











  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)