お問合せは[email protected]まで

2019年10月27日 00:03

床に一滴の水もない! @みよし市給食センター 見学&試食 

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~

小学校で新規立ち上げた 学校サポーター(保護者ボランティア)さんたちと、
給食センターへ視察見学行ってきました。撮影もOK。

2日間にわけて合計20名弱の保護者達。
給食センターに足を踏み入れるのは初めてのお母さんが多くてみんな興味津々でした。

・みよし市は保育園・小学・中学 合計7200食作りますが、そのすべての食材は、朝届いたものを、すべて使い切る。

・葉物など虫のつきやすい野菜は、一枚一枚白菜の表も裏も人の目でチェック!

・全員の動線が決まっていて、下処理担当、調理担当、など、係ごとにエプロンが色分けされています。

・温度などをチェックして管理、何かあったときに検証できるように、提供したすべてのおかずを一食分を2週間冷凍保管。

・食材にもこだわり、できるだけ地産地消。ハムなどは発色剤不使用のものを使っています。

そして、私が一番驚いたのは、『調理場の床に,一滴の水滴もない!!!』こと。

給食センターというと、ジャジャーっとホースで水をかけて洗って、スタッフは長靴で歩き回るイメージでしたが、
もう全然違う!

水滴から雑菌が繁殖するので、
一滴でも床に落ちたら、すぐにキッチンペーパーなどで拾って処分して、手を洗うそうです。

調理後の調理器具も、ピカピカで、
とっても清潔でした!!


こんなに手をかけて美味しい給食を提供していただけて、本当にありがたい。
自宅のキッチンでも『水滴なし』の使い方ができたらいいなぁ!

一通り見せていただいて、給食の試食をいただくころには
母たちみんな感謝の気持ちでいっぱいでした。

美味しくて、安心安全な給食を毎日提供してくださってありがとうございます。

見学&試食は、20名までの団体で、
希望日の3週間前までに申し込みをすれば可能です。

試食費 300円
所要時間は、
10時~12時の2時間程度でした。 

一度、子どもたちと一緒に行きたいなぁと考えています。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)