お問合せは[email protected]まで

2020年03月07日 08:35

年長活動  電車旅 

カテゴリ:年長活動日 
年長さんの 電車旅日記

。。。。。
C駅改札を入ってくると、左側通行の矢印に沿って「こっちだー!」

SEを先頭に進む5人。ホームに着いたけれど、K駅行きがどこかわからないくて、
ホームを行ったり来たり。

「わかない時どうする?」
「聞くー!」


改札に戻り、駅員さんに4番ホームと教えてもらいました。乗り場の④を見て「4あったー!」乗り場の数字は上の四角に囲まれてる数字だと伝えると、線路を挟んだホームの4をKOが見つける。
どうやって行く?エレベーターだ!これは向こうとつながってる!と、1分前の電車に滑り込めました。

立ってる人も結構いて
「この電車、大人気だね。」

K駅では駅員さんが出てきてくれ、切符を買いました。
改札入って、すぐの下り階段、「SEちゃん、こっちだと思う」って、またまたSE先頭で進む。

でも合ってるかわからず、
再び改札に戻り、YUが「G駅行きは何番ですか?」って聞いてくれました。



通過する貨物列車のスピードと、何も乗ってない車両にみんな大爆笑!
こういう大人からしたら、些細なことが、子どもたちにはびっくりで、楽しくてしょうがないんだなあ!と、
子どもに戻った気分。

G駅では地図を確認。タクシー乗り場横の下り階段、「ここ、行ってみよう」と。
これは去年の年長さんたちとも下りた階段(笑)

地下道を「わー!わー!」言いながら道をひとつ渡ったところへ出ました。
矢印や、下り階段って子どもは進みたくなるんだなぁ。って面白かったです。

バスの中ではちょっとお疲れモード。
着いたらすぐお弁当かと思いきや、「海だー!」とリュックを置いて駆け出しました!
元気!




SE「イソギンチャク!さわらないで。ビリビリするよ」
「やったー!とじてる貝!伝説の貝を手に入れた!」

貝をいっぱい拾って「手がまんぱんになっちゃった」とKOくん。

「SEちゃん、これなんていう貝がら?」 というRIちゃんの質問に
「とうめいかいがら」 とSEくん。

そしてさらに
「むらさきレインボー貝がら、見つけた!」

貝を拾って、お弁当食べて、ちょっとかくれんぼして島へ渡る。

みんな、島の周りの岩肌を上手に登っていくから、すごいなーと、スタッフNちゃんと見てました。
年少のころには出来なかったなあ。 
3年経ったんだ、成長したんだなあとしみじみ。

SE、KO、YUは島を一周。
RIちゃん、SOくんは、クラゲを見つけ、そうまと突っついていました。

そしてみんなで橋を渡って戻って帰りの会。
とてもいい天気の中、活動日を楽しめました♬

最後の年長活動
当番に入れてよかったです!

みんな本当にありがとうー!
私も思い出になりました

(当番スタッフN、園児母M)







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)