お問合せは[email protected]まで

2020年02月21日 17:45

2019年度親子組巣立ちの会〜持ち寄りおやつ&ピニャータ

カテゴリ:つれづれカテゴリ:てんとうむし親子組
2020年2月20日 

『てんとうむし2019年度親子組 巣立ちの会』
2019年度親子組巣立ちの会〜持ち寄りおやつ&ピニャータ

産休中のお母さんも顔を出してくれて、久しぶりのメンバーとも会えました。

子どもたち一人ずつにメッセージカードを読んでプレゼントした後は、
母たちのトークタイム。

どんな思いで、親子組に参加してきたのかを語るお母さんたちの目には、
涙があふれて、胸がいっぱい。

うんうんと相づちをうちながら、聞いているお母さんたちも
一緒に涙しながら、とてもあったかい時間でした。

一人一人が話した後は、みんなが持ち寄ってくれた 手作りおやつに感動!!
しながら美味しく頂いて、最後にSちゃんの作ってくれた 『てんとうむしピニャータ割り』!

2019年度親子組巣立ちの会〜持ち寄りおやつ&ピニャータ

なかなか割れないところが、
とってもかわいい!

いつも細やかな気遣いをしてくれた世話人さんたちのおかげで、
今年の親子組さんは、とっても素敵な仲間になれたね。

森のようちえんが繋いでくれるご縁に感謝。

てんとうむしに、心を寄せてくれているみんな、
支えてくれて盛り上げてくれて、本当にありがとう。

。。。。。


子育ては、予習することができないし、
準備をしっかり整えて臨むことは不可能。

しかも、予想をはるかに上回る過酷さで、
突然スタートするから、みんな必死…

これでいいのかな?
私、大丈夫なのかな?

毎日毎日、新しい不安が頭をよぎってばかり。

最初から自信満々なお母さんって、
きっと世界中探しても、一人もいないはず。

どんなに練習したとしても、
結局は、えい!という瞬発力が必要になる子育て期は、

その重圧と、不安に押しつぶされそうになって、
一人泣きながら過ごす時もある。

そんな時、
そっと手を差し伸べてくれるのが、
少し先行くお母さんたちや、同じ境遇の仲間たち。

『うちも、いっしょだよー』
『すっごくわかるー』


そう言ってもらうだけで、
どれだけ救われるか。

みんながみんなの子どもたち 
っていう環境は、

言葉では なかなか伝わらなくて、

自分の肌で感じてみて、
初めて実感できるんだよね。

卒会するみんな、本当におめでとう。

継続してくれるメンバーさん、
春からもあったかい雰囲気を作っていこうね。





  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
[email protected]
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
落ち着く〜  公共施設の一角にあるお茶室 みよし市
地域で学校をサポートするということ
これこれ!!公園の看板はこういう文章がいい!
しばらく休園。入園式も、延期します。
休校から一か月 桜が咲きました。
「提案があって、知恵を出し合う雰囲気」 〜親子組世話人さんの ステキなつぶやき〜
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 落ち着く〜  公共施設の一角にあるお茶室 みよし市 (2022-04-17 15:37)
 地域で学校をサポートするということ (2022-03-21 08:43)
 これこれ!!公園の看板はこういう文章がいい! (2020-05-15 00:03)
 しばらく休園。入園式も、延期します。 (2020-04-10 07:53)
 休校から一か月 桜が咲きました。 (2020-03-31 22:39)
 「提案があって、知恵を出し合う雰囲気」 〜親子組世話人さんの ステキなつぶやき〜 (2020-03-28 07:00)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。