お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2016年03月24日 23:08

祝!! あいち森のようちえんネットワークが、立ち上がりました!



「あいち森のようちえんネットワーク」
無事立ち上がりました~!

本日、モリコロパークにて、第一回めの会合。

県議、県職員さんも交えて、充実した時間となりました。

代表は推薦立候補❓にて、塚本岳さん、通称ガクちゃんに決定です‼︎
《私の席の右側は、スーツ姿の方々。左側には毒へびパンツにグラサン姿のガクちゃん…かなり目立つ》

愛知全域から集まってくださった40名ほどの参加者の皆さん、見守りのスタッフさん、元気に遊んで待っていてくれた子どもたちのおかげで、また一歩、歩みを進めることができて、心から感謝します。

早速、メーリングも、フェイスブックページも立ち上げましたよ。

愛知県の森のようちえん仲間さんたち、順番に声をかけていきますので、よろしくねー!

やっぱり顔を合わせて話すのっていいなぁ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年03月19日 22:01

パンケーキタワー! 天まで届け!

カテゴリ:活動日記


巣立ちの会に、恒例のパンケーキタワーが登場しました。
みんなが焼いてきたパンケーキを、Cちゃんパパの作ってくれた土台に重ねて、
Kちゃんが、顔を描く。

わぁ!
天までとどきそう!

確か去年は,重すぎて支柱が曲がった。
その前の年は,巨大すぎて、持ち運べなかったし、パンケーキが余った。

何年も作りつづけているうちに、お母さんたちも、ちょうどいい大きさのパンケーキが分かってきたみたい。

今回のは土台も新作。
Cちゃんパパが刺しやすいように支柱の先端をを削って工夫してくれたおかげでバッチリでしたー!

子供たちも大よろこび。

一番驚いたのは、完成して、みんなで拍手した後。

「すぐ食べるともったいないから、お昼の持ちよりランチを食べた後で、デザートにパンケーキ食べようか」

と一言、言ったら、みんなそうだね。と納得して、誰一人手を出さずに待ってたこと。


去年は、完成した途端に、我先にと、群がって取り合いで食べていたこどもたち。

いつの間にか、待てるようになって、成長を感じたよ。


巣立ちの会のことは、また頭を整頓してから、ゆっくりと。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年03月18日 23:16

わかりやすい! 「イラスト版 持ち物リスト」

カテゴリ:活動日記カテゴリ:てんとうむし詳細情報


数年前、Kちゃんが描いてくれた、持ち物リスト。

とってもわかりやすくて、新入会組さんに好評です。



ワーキングマザーのKちゃんは、なかなか普段の活動には顔を出せないけれど、

影でしっかり、てんとうむしを 支えてくれています。

つい数日前も、がが~っ!とブルドーザーのごとく、大量の書類を仕上げてくれました。

アリガトー!

4月10日に入園する新入園児の名札も、木の枝を切って、紙ヤスリで整えて、

絵の具で、全員の名前を描いてくれたよ!


てんとうむしTシャツもKちゃんの字。


みんながちょっとずつ、できることをやっていけば、うまくまわっていく。

仕事とは違う、この支えあいが、子育てに一番必要なものだと思う。

ねばならない! で,何かを仕上げるのは、しんどい。

手伝いたいから、助けたいから、自分がやりたいから、子供の笑顔や、未来の光を想像しながら、

やる。

あれもこれも、見ずに、目の前のものを、ひとつひとつ地道に。

それが、長続きのコツだと思ってます。


実はこの数週間,膨大な資料を見てため息をついていた私。

Kちゃんに勇気をもらったよー!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年03月18日 23:01

こどもたちの宝島! 日進市「海賊船」 

カテゴリ:活動日記カテゴリ:地元情報


今年度の活動も、すべて終了。

大きな事故もなく、無事に終了して一安心しています。

今年もここへ行きたかったけれど、いけなくてちょっとだけ心残り。

去年の年度末、みんなで電車に乗って行った場所。

「海賊船」
HPはこちら
http://npokaizokusen.jp/

平日は、金曜日しか、開いていない貴重な場所。

こどもたちしか行けない、秘密部屋が、たくさんある場所。

ツリーハウスも、あるんだよね!


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年03月17日 21:10

炉が撤去とは。。。

カテゴリ:活動日記


今日も、いつもの活動場所へ。

いつものように、炉を借りた。

そしたら、、

「ここの炉は、もうすぐ撤去しますから」

え。

メンバー一同、絶句。

確かに、私たちぐらいしか使っていないかもしれない。

でもそれは、市が、周知していないから。

知っていたら、使いたい人たち、たくさんいると思う。

もうすぐお花見。

桜が満開になって、一面桃色になるこの公園は、

絶好のお花見BBQスポットなのに。

四季が一周して、冬になったら、暖をとるための火がないと本当に困る。

、、、みよし市サンアートのすぐ隣の公園。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年03月10日 18:59

これぞ! 陸の さかなつり!

カテゴリ:活動日記



いいなぁ、この魚つり!!

釣るほうも、釣られる方も サイコーに楽しそう!


子供たちはいつも、予想を上回る遊びを見せてくれる。

発想豊かで、それを次々と発展していく アイディア無限の子供たち。


子供たちの遊びを製品化したら、間違いなく、毎日数え切れないほどの新製品が生まれるはず。


いろんな友達の意見をとりいれて、一つの案にまとめて、それを実行して、さらにいいものに修正していく。

遊びも仕事も一緒じゃん。


昨晩私が参加した、行政主催のワークショップだって、やってることはまったく同じだった。


子供のときに、いかにわんぱくしていたかで、大人になってからの発想力が決まる。と私は思っている。

これからも、現場を見て、真摯に学ばせていただきます。。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年03月07日 08:11

みよし市の隠れ家パン屋『ベーカリークグロフ』さん、三月の新商品~!

今月も、やってきました『ベーカリークグロフ』さん。

また回転してる~。。

今月の新商品が、並んでいましたよ!
ふわふわで、おいしそうなパンが並んでいます。



店長さんのご自宅をお店にしているので、本当に隠れ家なパン屋さんですが、
近くまでいけば、きっと分かります!

上のサークルKから、住宅街へ入った方が探しやすいよ。
住宅街へ入ったらすぐ、キャンピングカーを左に見て、その先の道を左。

多分二本目。
急な下り坂まで行ったら行き過ぎだよ~。

ベーカリークグロフ
みよし市三好町東山90ー2
0561ー34ー4365  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(3)

2016年03月06日 18:42

てんとうむし親子組って、どんなとこ?




『てんとうむし親子組』は、小さいお子様連れのお母さんが、初めての外遊びや、野外での子育てを、負担なく楽しめるように、という目的で活動します。

日々の活動は、朝の会や帰りの会、絵本のよみきかせ、季節の歌や手遊びも含め、全ての運営を,スタッフがとりまとめます。

同時に、金銭管理も、てんとうむし会計係に、一任していただいています。

てんとうむし園児の季節行事である、家族BBQや、もちつき、夏キャンプ、雪遊びなども、親子組さんにお誘いしますので、その都度、希望すれば自由に参加できます。

場所は,基本的には豊田市浄水地区に固定ですが、遠足に行ったり、火を使える場所で活動したり、暑くなれば川へ入ったり、場所を変えることもあります。

産休などで、参加できなかった分の費用は,秋以降の参加費に繰り越しできます。

私を含め、事務スタッフは、お仕事としてではなく、地域のお母さん同士、助け合って子育てを楽しみたいという気持ちで運営していますので、互いの気持ちを思いやって、風邪など、個々の事情での都度返金は、ご遠慮くださいね。

子育ては迷惑を掛け合うもの。
大変なのは、みんな同じです。

たとえ自分も大変で手を差し伸べられなくとも、心配してくれるその気持ちが嬉しい。
遠慮してたらもったいない。

お世話になったら感謝の気持ちを,言葉で伝えあって、
だんだんと、深い仲間になっていけたらいいなと思っています。

森は,子供ももちろんだけれど、それと同じくらいか,それ以上に、
母が成長できる、とっても魅力的な場所だと信じています。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年03月04日 19:07

おいしい~!! 森のようちえんに、お弁当が届いたよ~!

カテゴリ:活動日記

「お弁当も楽しいけれど、たまにはお弁当を作らなくてもいい日が欲しいなぁ」

そんな園児母たちのあつーい要望が、今日叶いました!

お忙しい中、近くのお店のスタッフさん自ら、私たちの活動場所へ届けてくださったのは、
とーっても彩りのいい、素敵なお弁当!

「わぁ、かわいいー!」

子供たちも、保育スタッフさんも、みんな同じお弁当をもらって、大喜び!

お母さんのお弁当も、もちろん嬉しいけど、
みんなで同じお弁当を食べるのも、嬉しいよね~!

全員でお弁当を囲んで円になって、おいしそうに食べました。

「おいしかった~」
「マカロニが、おいしかった~」

子供たちも大満足。
嬉しそうな子供たちの様子を見て、大人も嬉しいよ!

お店のスタッフさん、子供たちに感動をありがとうございます。
朝のお忙しい時間に、手をかけて、心のこもったおべんとうを作って届けてくださって、
本当に本当にありがとうございます♪

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)