お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年12月14日 07:39

子どもの遊びには旬がある

カテゴリ:活動日記カテゴリ:つれづれ


元気に飛び回って遊ぶ子、
静かに、おままごとをする子。

こどもの世界を、いろんな形でアウトプットしてくれる。



春ごろと比べると、木登りする顔ぶれも変わってきた。


子どもの遊びには旬がある。


木登りは体重が軽いほうがいいし、

泥団子は、泥を触れる時期しかやれない。
『やだぁ!ツメに土が汚れちゃうもん♪』なんて言い始めたら、もう無理。

池ドボンなんて、後先考えずに遊べる時期じゃないと、とてもとても。。




やったことがある遊びは、見守れる。

大人になってから、やったことがないことを、

初めてやるのは、なかなか敷居が高い。




毎日全力で遊んでいるこどもたち、

この世界を充分に堪能してから、

次へ進んでほしい。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月13日 10:21

2018年 森のようちえん親子組 一日体験会チラシ



2018年の体験会チラシができました!

これから、あちこちに配布していきます♪


参加のお申し込みはtentoumushi344@gmail.com

にて、お待ちしております。


※悪天候などで開催できない場合は、

当日の朝、ブログに掲載しますので、各自、ご確認の上ご参加ください。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(1)

2017年12月13日 08:35

氷の張った池にダイブ!

カテゴリ:活動日記



一気に冬がやってきた。

こどもたちの遊びは、変わらずダイナミック。

寒いからやめとこ、、、というチョイスをするのは、いつからだろう。


。。。

2017年12月12日 火曜日 当番ノート  by 保育スタッフK


氷が張った池にダイブ! した後、

焚き火にあたりにきた年中Aくん。



でもそんなんじゃあたたまらない!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月12日 07:18

異空間♪ 豊田市『民芸の森』へおさんぽ。

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
豊田市北部のステキな場所。
『民芸の森』へおさんぽしてきました。
http://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/mingeinomori/

ここは、まだ整備されたばかりで新しい場所。
いつ行っても何か愉しめるように、いろんな企画をされています。

こどもがやりたがったのは、これ。
12月16日に開催されるスーパー竹とんぼ。

「スーパー」という言葉に惹かれてた(笑)



敷地内に、事務所があり、スタッフさんが室内でコーヒーを淹れてくださいます。

ここで頂いたチラシがこちら↓


ここから、平戸橋の 『豊田市民芸館』まで、親子でふらりと、おさんぽに行ってみました。
途中に、登り窯があったりして、面白い。

裏道は車もあまり通らないし、距離も、ちょうどよくて、
おススメです!




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月11日 07:35

コアラのマーチが、『ゆうちょのマーチ』

カテゴリ:つれづれ


郵便局で、かわいいパッケージのお菓子をいただきました!!

『ゆうちょのマーチ』

三つのお味がありました♪

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月10日 09:58

自然薯を掘るコツを、伝授いただきました!

カテゴリ:活動日記
我が家のお正月の思い出は、巨大な自然薯からつくる とろろ汁。

年末に祖父が2メートルはありそうな自然薯を数本、恵那の山から掘っておいてくれるので、
親族総出で、ゴリゴリと、ととろを作っていた。

あの自然薯の粘りと味が忘れられず、
近所に住む 自然薯堀りの達人に頼み込んで、豊田市内の雑木林へ連れて行ってもらった。


当初、
「こどもたちと行ったことは一度もないし、自然薯は、静かに掘るものだから。。」

と尻込みするMさんに、

「長いもを、自然薯だと思っている人が大半なんですよ」

「林の中に、たくさん埋まっているのに、私たちの世代はもう掘れないんです」

「技は伝承していかないと、もう誰も掘れなくなってしまうから」

と、何度かお願いし、

『まぁそんなに言うなら10月ごろ、一回試しに行くか。まだ葉があるうちなら探しやすいから』

と、承諾を得たものの、この秋は本当に雨が多く、結局行けなかった。


それでも、コンスタントに連絡を取り続けて、無事、12月に日程が決まった。
~地域活動に限らず、日ごろから、断られても諦めないことをモット―にしている~

『あきらめるということは、何も変わらないということ』

アクションし続ければ、少しずつでも状況は動くし、
相手の印象に残るので、ふと思い出してもらえて連絡をいただけることもある。

。。。。。。。。。

そして迎えた自然薯堀りの日。

達人Mさんは、どんどん行く。
ワイワイ言いながら、こどもたちが後をついていく。

林の奥まで行くのかと思ったら、到着地は、走り慣れた県道沿いの雑木林。

え!こんな街中に!

灯台もと暗しとは、まさにこのこと。

感動しつつ、まず、つるの見つけ方を教えてもらう。

『右巻きのツルが本物。
同じハートの葉をつけていても、ひだりまきのつるは偽物』

そして、つるをたどって、地面の落ち葉をそっとよけ、
自然薯の埋まっているところを探しあて掘り始めた。

宝さがしみたいで、なんだか楽しい。



『自然薯の背は掘らず、顔側から掘る。サツマイモみたいに掘ると折れるから、背側の土を支えにして掘っていく』

大事に大事に、周りからそっと掘っていくMさんを横目に、
子供たちの興味は、穴に入ることばかり(笑)

ちょっと掘ると、入りたくなる!
落とし穴にワクワクする子供たちを、静止しつつ、慎重に掘り進めるMさん。

自然薯はすぐにポキッと折れてしまうから、見ている私は、ドキドキしっぱなし。



発見した場所は地中の土が固く、自然薯が奥へ伸びていかずに地表近くで太くなっていたので掘りやすく、
一時間ほどで二つ、小さい自然薯を掘り終えた。

これを自然薯掘りだと思ってもらったら困る。大きいのは、自分の身長ぐらいの穴を掘るから、もっと大変だぞ。
とブツブツ言っていたMさん。


その数時間後、満面の笑みとともに、こちらの写真が送られてきた!!!

『自宅用の自然薯も掘ろうと、雑木林に戻ったら、思いのほか大きいのが掘れた』



やはり、落ち着いて掘ることが大事ですね。。

Mさん、技の伝授、ありがとうございました!

自分で自然薯のツルを見つけられるかわからないけれど、チャレンジしてみます。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月09日 19:24

みよし市立病院に 院内保育園ができるね。

カテゴリ:つれづれ


みよし市立病院の脇に、素敵な建物が。

近寄ってみると、院内保育園でした!


園児が使わない時間帯は、ホールを一般貸し出しとか。。

あるといいけれどなぁ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月08日 07:37

児童館は小学生だけじゃない! ~みよし市おすすめスポット その 29 ~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~
児童館、行ったことありますか?



旧三好地区には各行政区に一つの児童館があります。

ボール遊びなどができるホールと、読書や塗り絵などの静かに遊ぶスペースがあり、
おもちゃは、各行政区ごとに購入しているので、児童館によってさまざま。

開館時間は共通していて

基本は10時~12時、13時~17時。
日曜日と第一第三火曜日が休館日。

場所によって、12時~13時のお休みもなく、10時~17時通して開いているところもあります。
食事スペース、乳児スペースを設けているところもあり。


児童館は小学生しか行っちゃいけないと思っているお母さんがいたけれど、
そんなことは全然ない。
未就学児は保護者同伴なら、居住区に関わらず、いつでもどこの児童館でも遊びに行ってOK。


知らない人が多くて、どこの児童館も、ほとんど人がいないので、、
ぜひ、訪れてみてね!

『ママノワ』の記事はこちら。
http://sorashido.boo-log.com/e411799.html

↕みよし市内の全児童館マップは、今年春ごろに、ママたちで制作した
みよし全マップ『ママノワ』に掲載してあるよ♪


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月07日 08:58

みよし市の隠れパン屋さん『ベーカリークグロフ』 12月 ~みよし市のおススメスポット その 28~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~



森のてんとうむしてんとうむしブログの アクセス記事総合ランキング一位は、森のようちえん記事ではなく、、
『ベーカリークグロフ』さん♪

不動の一位です!

三好池から、前田緑道をウォーキングする途中に立ち寄れるパン屋さん。
ご自宅を改修してパン屋さんをオープンしたそうですよ!

12月の新商品は、
雪だるまのパンと、クグロフをツリーに見立てたパン♪
(写真ないからお店へ見にってね♪)

こんなサイトがありました!これで住所も地図もバッチリ。
http://pansta.jp/shop/15318/


。。。。。。。。。。。
なぜ森のようちえんブログなのに地元情報を掲載しているのか。

一つは、県外からの転入が多い地区なので、地元の魅力を広くお知らせしたい気持ちと、

もう一つは、他の検索から、このブログにたどり着くことで、森のようちえんのことを知っていただく機会が増えるから。

この街は、世界トップレベルの大企業があります。
しかも新興住宅地となると、隣近所のつながりがほとんどありません。

県外から越してきたママ友が、みよし市豊田市の情報交換できる場所になるように。
地元の伝統を、伝えていく繋がりの機会が少しでも増えるように。

という願いも、私たちの活動の原点にあります。


実際のところ、カフェを検索していて、てんとうむしブログを見つけてくれて、仲間になってくれた親子もいます♪

てんとうむしのように、園舎を持たずに、地域の中で活動していると、
人と人との出会いが多く、
ご縁がご縁をつないでくれて、どんどん広がっていくところが、
とっても魅力的で、とっても面白い。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月06日 07:35

ステキな森発見!『北高上緑地』 ~日進市~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~日進市~
日進市のバス通り沿いに、
『あいち森と緑づくり税』を使用して、整備された里山があります。


見晴らしスポットも、数か所あり、ウォーキングに最適。


竹林も美しくて、自主保育のフィールドにも良さそう!


どこか親子でお散歩に行きたいなぁと思っている人、ウォーキングをしたい人、
是非訪れてみてね!

広い駐車場も、トイレも、遊べる砂場もあります。


一歩足を踏み入れたら そこは異空間。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)