お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年12月12日 07:18

異空間♪ 豊田市『民芸の森』へおさんぽ。

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
豊田市北部のステキな場所。
『民芸の森』へおさんぽしてきました。
http://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/mingeinomori/

ここは、まだ整備されたばかりで新しい場所。
いつ行っても何か愉しめるように、いろんな企画をされています。

こどもがやりたがったのは、これ。
12月16日に開催されるスーパー竹とんぼ。

「スーパー」という言葉に惹かれてた(笑)



敷地内に、事務所があり、スタッフさんが室内でコーヒーを淹れてくださいます。

ここで頂いたチラシがこちら↓


ここから、平戸橋の 『豊田市民芸館』まで、親子でふらりと、おさんぽに行ってみました。
途中に、登り窯があったりして、面白い。

裏道は車もあまり通らないし、距離も、ちょうどよくて、
おススメです!




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月09日 08:59

豊田市の子ども基地は、全館丸ごと楽しめる! ~豊田市 地域文化広場~ 

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
昭和時代からの人気スポットはここ!!
一階から二階につながっているアスレチックは、圧巻です!


私も幼いころ父と兄と一緒によく行きました。
当時からあるもの、新しく設置されたもの、いろいろ混在していますが、
今でも、こどもたちの基地であることは、変わらず。


二階には、影絵で遊べるコーナーや伝承遊びのコーナーなどが新設されていました。


鉄道好きだった兄の目的は、こちらのNゲージ。

部品の劣化などでよく壊れて修理中になっているけれど、
その度に地元の有志の方が修繕してくださって、今も現役で、週末に運転しています。



こちらの施設の駐車場は道路の反対側。
広ーい無料駐車場があり、地下通路でつながっています。

その地下通路が、またまた子どもたちの大好きな場所。
声が反響するのが面白くてしょうがない。

、、考えてみたら、
ヤッホー!って言えるトンネルって、とっても少なくなっていますね。。

以前、演劇や合唱など、腹から声を出す練習が必要な時に、ヤッホー!していましたが、
『それ何?やったことなーい』 って子どもたちに言われる時代が、やってきたら、、寂しいな。。


。。。。
こういう地元情報って、地元の人にはおなじみの場所でも、
引っ越してきた人には、なかなかこういう場所の情報をキャッチすることが難しい。

地域密着型の 森のようちえん てんとうむしのブログでは、地元情報を随時ご紹介しています。

気が付けば、一冊の本になりそうなほど、情報が充実してきてますねー♪  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年10月25日 08:34

『おやこコンサート』 2017年11月1日水、豊田市参合館

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
※できれば森へ呼びたいけれど、屋外演奏に不向きな愛知県内の楽器仲間たちに声をかけて、豊田市へお招きしているシリーズ~♪
 


来週2017年11月1日水曜日に、豊田市参合館9階多目的ホール にて開催される
『おやこコンサート』 のお知らせです。(大人もこどもも楽しめる演奏プログラムです。大人だけの参加ももちろんOK!

今回のメイン楽器は、ファゴット!!!
フランス語では、バスーンとも呼ばれます。

こんな楽器、園児の背丈より大きいよ! ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%88

特色のあるホンワカしたあたたかい音がする楽器で、
アニメやドラマなどでも、効果音や、挿入曲等でよく使用されるているので、
生の音を聞くと、ピン!とくると思います。

オーケストラではとても重要な楽器の一つ。
私の大好きな楽器です!
 
。。。。。。。。。。

こどもと一緒に生の音楽を目の前で♪ 駅から直結。ベビーカーのまま会場入りOK!
『こどもと一緒にMUSIC ~親子で楽しむコンサート』
●期日
2017年11月1日水曜日

●出演者
TeatroMusicale
http://teatromusicale.wixsite.com/tanabecorp

ファゴット:田邊 武士(Tanabe Takeshi)
ピアノ:小島千加子(Kozima Chikako)
打楽器:林美春(Hayashi Miharu)

●場所 豊田市参合館 9階 多目的ルーム
愛知県豊田市西町1-200

●駐車場 3時間フリーパーキングです。 《チケット認証したら3時間まで無料》
ホールロビーにて認証できますので、駐車券を持参の上、ご来場ください。

●公演時間 (三回公演 一公演45分)
1st,11:00〜、2nd,13:00〜、3rd,15:00〜

●金額
大人1000円 園児500円 未就園児無料

●主催 ピアチェーレNEXT、チェロを楽しむ会
   090 3569 4914 岩城

●共催・母音(ハハオト)

●後援・豊田市、豊田市教育委員会、公益財団法人豊田市文化振興財団

今回から、全3公演です。
下校後、降園後のお子様と一緒にお楽しみください♪

会場内は、手作りの広ーいラグマットを敷いたハイハイゴロン席と、椅子席。
空間に余裕を設けていますので、お子様も大人の方も、お席を自由に移動できます。

段差はありません。
演奏中も出入りしやすいよう、扉も開放のまま上演します。
車椅子やベビーカーに乗ったままの入場、鑑賞もOK。

♪開園前と休憩時間に、グランドピアノに触って遊ぶ時間を設けています。
。。。。。。。。。。。。。。。
ゲストの『テアトロムジカーレ』は、ファゴット奏者田邊武士さんが主宰する3人のユニット。名古屋市内で2日間6公演全満席の人気ぶりです。演奏はもちろん、企画のすべてを自作することにこだわり、台本、アレンジ譜はもちろん、チラシのイラストも、自ら絵を描いて切り貼りする独自の方法で描かれており、今週末には初の個展も開催されます!11月1日のコンサート当日も作品を数点展示の予定です。

※こちらの企画は、豊田市を「クルマのまち」だけでなく「音楽のまち」としても発展させようと活動され、文化功労賞を受賞された岩城雅邦さんの発案で始まりました。2017年5月より隔月開催されており、私もお手伝いしています。

チラシは、交流館などに設置されている他、日本最大の子育てSNSサイト『いこーよ』 他 に掲載されています。

『 TeatroMusicale』 こどもと一緒にMUSIC
https://iko-yo.net/events/94679

。。。。。。。。。。。


お申し込みはコクチーズ
http://www.kokuchpro.com/event/5318d062052e862b149ba479f1220b11/

または、piacere.next@gmail.comへメールにて。

お席に余裕がある場合は当日入場も可能です。
当日の様子次第で『今日なら行ける!』と思ったら来てね。


★次回第五回は2018年1月31日水曜日 クピパトリオです。
http://www.kokuchpro.com/event/746c3652fc20462d5d7fb7305b460d97/  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年10月17日 15:12

子育てママの居場所 ~ 豊田市守綱寺~ 

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~



お母さんが楽しめるサークルはあっても、こどもが自由に遊べるだけの場所って、ないね。

ないなら作ろう!

そんな思いを持ったお母さんたちが、10年ちょっと前に立ち上げたのが

『おひさまおさんぽ』サークル。

最初のフィールドは、この場所 守綱寺の広場さんでした。
。。


『なにもしない自由があってもいい』

『こどもがまんなかで過ごせる居場所が欲しい』。

という思いを大事にした活動は、以降どんどん広がって、増え続け、

現在は、年二回、約10団体ほどで、『ごちゃまぜ子育て会』 をしています。

※昨年のごちゃまぜこそだて会の様子はこちら。 次回は11月10日金曜日。
http://sorashido.boo-log.com/e395442.html



。。。。。。。。。
おさんぽサークルは、毎週金曜日(守綱寺での開催は第一金曜日)に活動中。

第二第四火曜日は、朝市と 絵本読み聞かせの会。



どちらも、特に事前連絡は必要なくて、

いつ来ていつ帰ってもいい場所です。


昔から、お寺は地域の人たちがつながる拠点になっていました。

時代は変わっても、その文化は続いてほしいと願います。




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年10月16日 17:32

豊田市若宮町『やきとり飛鳥』 で打ち上げ

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
豊田市若宮町6丁目にある 『やきとり飛鳥』さんに、先日の講演会スタッフ6名が集まりました。


こちらは、てんとうむし園児OB Rちゃんのご家族が経営していらっしゃるお店。

気持ちは毎週でも来たいけれど、なかなか機会がなくて、一年ぶり2回目の来店。

前回ここでの話し合いで決まった、県内森のようちえんマップが、もう完成して配布されてるからどれだけ久しぶりかよくわかる。。


注文すると、

タレ か シオ か。
揚げ か 焼き か。

聞いてくださいます。



お肉以外にもしし唐、レンコン、ピーマンの肉詰め、お茶漬けまで、
何を注文しても、サックサクで、とっても美味しい!

本当は、講演会前にここで準備会をする予定でしたが、人気店で、なかなか予約が取れず、講演後の打ち上げ会場に。

畳席に座っていたら、Rちゃんのお祖母さんが 『森のようちえんの方ですよね?』と声をかけてくださって嬉しかったです♪

↓一応こちらの打ち上げでしたが、


話したのは、霊感の話、結界の話、人混み嫌いな話、焼き芋大会の話など、、、なんでもあり(笑)


そして、夜ふけとともに、一人二人と帰り、深い深い話になっていきました。

心の奥を見つめて、頭を整頓するには、
こういう時間がいいね。


飛鳥さんありがとうございました。

居心地良くてオススメです!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年10月12日 15:02

新規オープン『センタン』 の中に、潜入!

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報~豊田市~
9月19日にオープンしたばかりの 最先端施設 その名も 『センタン』 に、立ち寄ってみた。

http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/201708/1020514.html

入口すぐ左手には、金工室の整った設備。
その奥の木工室では、和凧作り講座の真っ最中。
作業用エプロン付けたシルバーさんたちが何十人も、集まっていらっしゃいました。



あ!これ!
プレーパークでも、ちょくちょく見かける。
工具の管理は、やっぱり、この方法が一番いいんだね。


二階には交流スペース。
まだ使われていない様子の、真新しい椅子と机。
ここで、企業間交流したり、アイディアを交換し合ったり、
していくんだね。



保見にあった『ものづくりサポートセンター』の拠点も、ここに移動していました。

空飛ぶ車の拠点も、ここ!

大道具とか、何か制作するときに困ったら、ここに相談するのが、いいと思う!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月30日 16:23

雨の日の遊び場所に最適! 「とよた科学体験館」

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~


寒い日、暑い日、そして雨の日には、
とよた科学体験館へ、遊びに行くのが好き。
http://www.toyota-kagakutaikenkan.jp/

名古屋市科学館みたいに混んでないし、
広くないから、歩き疲れない。

いろんな展示があって、自由に遊べるし、
週末には、プラネタリウムも、工作もできるよ。

しかもこちらの駐車場は、豊田市近郊にたくさんある
3時間無料のフリーパーキングのうちの一つ!

受付で認証をもらうだけ。




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月11日 18:14

豊田市駅前の キッズスペース付きカフェ 『Zoo Adventure(ズーアドベンチャー)』

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~


連絡通路を渡ると目の前に象がいる!!


豊田市駅前T-FACEの中にあるキッズスペース付きのカフェ
『Zoo Adventure(ズーアドベンチャー)』

は、とっても目を引くお店。

お店の前に、キリン、象、シマウマ、などなど、
リアルなぬいぐるみが立っていて、通り過ぎる子たちが必ずと言っていいほど触っていく。
(うちの子もシマウマに乗ろうとしていた、、)

ここは、 2015年12月に東海地区初登場した子どもの遊び場(有料)併設のカフェ。



キッズスペースは30分500円。

支払うと手首に時間を刻印してくれます。
「はぐみんカード」を見せると10分延長だそう。

キッズスペースは奥に広くて、外から全容が見えないけれど、
ボールプールやかわいいお部屋、ショベルカーなどがあって、大人も一緒に入って遊べます。

店内はJAZZが流れていて、カフェに入場料などはかからないから、待っているおじいちゃんおばあちゃんたちは、
普通のカフェのようにのんびり落ち着けますねー。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月10日 18:49

おだんごと、五平餅の老舗店といえば、、 「上坂商店」さん 

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
こちらのお店、豊田市では、かなり有名な老舗のお団子屋 「上坂商店」さん。

豊田市街地を通り抜けるときに、お店の前をよく通るけれど、
なかなか駐車場が狭いから止まれないよね。。

そんな時は、豊田市科学館に止めて歩くのがおススメ!



店内でいただく おだんごと五平餅と、お出汁がしみ込んだおでんは、とっても懐かしいお味でホッとします。。

それに夏は、限定の特大かき氷も登場!



お持ち帰りもできるけれど、冷めると固くなっちゃから、できればその場で食べるのがいいんだよね!

こどもにも優しいお店です♪

夕方になると売り切れちゃうこともしばしば。

事前に注文しておくと待たずに買えますよ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)