お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年02月02日 18:56

鬼のパン! ~豆を食べるときには、小さな子に注意~




一つ一つ、顔の違う、かわいいパン!
中はカボチャ餡でしたよ♪

。。。。。。。。。。。

『節分、豆は気を付けて』

https://www.asahi.com/articles/ASL213VGKL21UTFL00K.html

以前、小児科医と、この話になったとき、

『豆は体内に入ると、水分を吸ってもろくなる。
しかも、気管支は、出口がないので、一度入ってしまったら、
すべて取り除くことはまず不可能。
お願いだから食べさせるのはやめてほしい』

と話してくださいました。

小さい子が、一緒にいる場所で、豆まきを楽しむときは、、
袋のまま投げる、たまごボーロで代用する、などなど、工夫するといいかな。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年01月31日 00:02

カフェ向日葵で ランチ会議

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~

オープン当初から応援しているお店 カフェ向日葵さんでランチ会議でした。

こちらは地域密着型の福祉施設
http://www.fukujuen.or.jp/facilities/himawaritei.html


扉一枚で、お隣のデイサービスと繋がっているので、リハビリを頑張っているおばあちゃん、
車椅子のおじいちゃんたちも、お茶をしに来たり、



敷地内の グループホームから、パンを買いに来るおばあちゃんもいたり、
特養もあり、認知症カフェもやってます。

車は、敷地内の空いている場所に停められますよ。

道路からお店は見えず、
看板を目印にして、坂道を登っていくので、

うっかり通りすぎてしまいがちだけれど、

パンだけ買って帰ることもできるし、
子連れでも、ゆっくりできるし、おススメなお店。

豊田高専のすぐ近くです。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年01月29日 00:02

いちご大福 といえば 福岡屋さん

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~


豊田市北部で、いちご大福と言えば、こちらのお店。

保見の交差点にある福岡屋さん。




『舌』にしか見えないのは職業病。。

舌診:舌質紅、『血熱』 感情の高ぶりに起因、口は乾くが水は飲みたがらず、、、なんてね(笑)


黒ゴマを2つくっつけて、顔にしてから食べていましたとさ。

★本日の 『森のようちえん てんとうむし 親子組一日体験会』 は、予定通り開催します。
10時半に、待ち合わせ場所へお越しください。  

寒さが厳しい場合は、たき火します。

水筒に熱いお湯を入れてくるといいですよ。
冷えた手を温めたり、泥んこを洗い流したりするとき、役に立ちますよ。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年01月20日 00:02

スタイリッシュなカフェ『each』で ランチ会議 

豊田市民会館に用事があったので、
すぐ隣にある、スタイリッシュな店内と手作りハンバーガーが人気のお店 『each』 さんへお邪魔しました。

一番人気はこだわりのバンズで作るオーソドックスなハンバーガー。
とても丁寧で美しいワンプレートです。


こちらは タコライス。


おしゃれな店内は、座り心地のいい椅子が置かれています。
食べるというよりは、おしゃべりするのに適した深さの椅子で、のーんびり会議できました。


泥んこで行くお店ではないです(笑)
美術館の帰り、市民会館の帰りに立ち寄るのにぴったりです♪



each HPはこちら
http://gogoeach.com/

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年01月19日 08:49

チラシが素敵!!  2018年1月31日水曜日子どもといっしょにMUSIC ~クピパトリオ~ 

カテゴリ:てんとうむし親子組カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~


2018年1月31日水曜日 
第5回の おやこコンサートが開催されます。

豊田市に親子で生演奏を聴ける場所を作ろう。

そこで出会った人が、その後も繋がりを作れるように、座席も工夫して、
出演者も県内の演奏家に限定しよう。という趣旨で開催されています。

今回のクピパトリオ チラシを作ってくれたのは月曜親子組のYちゃん。
今年度の初め頃、どうしようか迷いながらも、出産前の経験を生かして、引き受けてくれました!

『好きだけど、でも今は 子育てに没頭したいから仕事にはしない』
という気持ちのYちゃん。

子育ての時間を割いて、丁寧に仕上げてくれて本当にありがとう。
楽しそうなチラシから、レイアウト作成を楽しんでくれているYちゃんの様子が
目に浮かんで、私まで嬉しくなるチラシです。


今はネットで何でもできてしまうけれど、

人は、人とのつながりで生きていくもの

顔の見える人同士で、頼ったり頼られたりして、
生きていきたい。

こちらのコンサートお申し込みは
コクチーズからお願いします。
http://www.kokuchpro.com/event/746c3652fc20462d5d7fb7305b460d97/




★2018年1月から3月 親子組一日体験会受付中。
お申し込みは tentoumushi344@gmail.com  にてお待ちしています。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年01月15日 00:03

車で10分の海外

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報~豊田市~

親子組 ポルトガル語翻訳チラシ掲示のお願いに、ブラジル食材を多く扱っているスーパーへ初めて行ってきました。

大きな肉の塊。
ポンデケージョなどなど。


店内で飛び交う言葉もポルトガル語。
陳列してあるものが全然違って、日本なのに日本じゃない感じがとっても面白い!


次男はスーパーの真向かいで開かれていた体操教室のトランポリンに釘付けでした。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月28日 15:19

チラシが目に留まった。

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~


ん??

なんか面白そう。


人材豊富な豊田市、いろんなことができそうだよね!!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月26日 17:05

落ち着くお店 「COCONEカフェ」発見!  

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~


住宅街の中に突然現れる素敵なカフェ。

巣立ちの会の企画を打ち合わせ。


森のようちえん てんとうむし開園式の時にも来てくれた舞台仲間たちが

晴れの日を応援しに来てくれることになり、ホッと一安心。。




こちらのお店、とっても落ち着きます。。

今回は、閉店間際だったから、またゆっくり行きたいなぁ。

COCONEカフェ 
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23046532/

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月12日 07:18

異空間♪ 豊田市『民芸の森』へおさんぽ。

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
豊田市北部のステキな場所。
『民芸の森』へおさんぽしてきました。
http://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/mingeinomori/

ここは、まだ整備されたばかりで新しい場所。
いつ行っても何か愉しめるように、いろんな企画をされています。

こどもがやりたがったのは、これ。
12月16日に開催されるスーパー竹とんぼ。

「スーパー」という言葉に惹かれてた(笑)



敷地内に、事務所があり、スタッフさんが室内でコーヒーを淹れてくださいます。

ここで頂いたチラシがこちら↓


ここから、平戸橋の 『豊田市民芸館』まで、親子でふらりと、おさんぽに行ってみました。
途中に、登り窯があったりして、面白い。

裏道は車もあまり通らないし、距離も、ちょうどよくて、
おススメです!




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月09日 08:59

豊田市の子ども基地は、全館丸ごと楽しめる! ~豊田市 地域文化広場~ 

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
昭和時代からの人気スポットはここ!!
一階から二階につながっているアスレチックは、圧巻です!


私も幼いころ父と兄と一緒によく行きました。
当時からあるもの、新しく設置されたもの、いろいろ混在していますが、
今でも、こどもたちの基地であることは、変わらず。


二階には、影絵で遊べるコーナーや伝承遊びのコーナーなどが新設されていました。


鉄道好きだった兄の目的は、こちらのNゲージ。

部品の劣化などでよく壊れて修理中になっているけれど、
その度に地元の有志の方が修繕してくださって、今も現役で、週末に運転しています。



こちらの施設の駐車場は道路の反対側。
広ーい無料駐車場があり、地下通路でつながっています。

その地下通路が、またまた子どもたちの大好きな場所。
声が反響するのが面白くてしょうがない。

、、考えてみたら、
ヤッホー!って言えるトンネルって、とっても少なくなっていますね。。

以前、演劇や合唱など、腹から声を出す練習が必要な時に、ヤッホー!していましたが、
『それ何?やったことなーい』 って子どもたちに言われる時代が、やってきたら、、寂しいな。。


。。。。
こういう地元情報って、地元の人にはおなじみの場所でも、
引っ越してきた人には、なかなかこういう場所の情報をキャッチすることが難しい。

地域密着型の 森のようちえん てんとうむしのブログでは、地元情報を随時ご紹介しています。

気が付けば、一冊の本になりそうなほど、情報が充実してきてますねー♪  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)