お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年04月27日 00:02

3才のMちゃん 丸木を越える!

カテゴリ:活動日記


お母さんと離れて、森へ入るMちゃんの

目の前に丸太が横たわっていた


年中さんたちが、丸太の上に乗ったり、くぐったりして

軽々と越えていく




去年までは、年長にお兄ちゃんがいたけれど、今日から一人。

Mちゃんどうするかな?

と見守っていると、

立ち止まり、考え、静かに動き出した。


右足を丸木にかけてみる。

届かないから、こんどは左足

そしてまた右足



重いリュックも

降り出した雨も

気にせず

丸木に挑戦している



Mちゃんに気づかれないように、うしろからそっと

リュックを持ちあげて軽くしてあげると

満足げに、乗り越えていった。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年04月25日 00:02

今が旬! 田んぼで どろんこ遊び 

カテゴリ:活動日記


どろんこ!

この時期の楽しみは

田んぼあそび!


去年は田んぼに一歩も入れなかった子が

今年ははだしで率先して田んぼに入っていたり

「こうやってあるくんだよ」 と、教えてくれたり

こどもたちが、いつの間にか成長していることに感動する


大人になると、また来年やればいいか。

という事柄が、いろいろあるけれど、


こどもの今は、今しかない。


現に、去年と今年のこどもたちは

全然違う


そしてきっと

来年は

また違ったことに感動しているんだろうね。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年04月22日 00:02

4才&5才 たけのこ掘りに挑む!

カテゴリ:活動日記


活動初日、タケノコ堀りに挑む!


今日の隊長は 年中Sくん。
年中Kとともに、自分がタケノコを掘るんだ!の気持ち満々。

転げ落ちたら止まらなそうな急斜面を、軽々と登り、タケノコを見つけると、果敢に攻めて掘っていく。


離れた場所で、腰を下ろしてタケノコを囲んでいたのは、年長T、年中Y、年中Sの三人組。

耳をそばだててみると、、

「よいっしょ!ふー!なかなか掘れないわ。こりゃ、年中Kがいないとダメだわ!」と

おしゃべりしながら掘っている、、と思ったら、スコップは空中!

大きいタケノコを前に、タケノコ堀りのイメージ遊び(笑)

それもまた、楽しそう!



女子二人組の Fちゃん、Rちゃんは、砂遊び気分で、おしゃべりしながら

「なかなかほれなーい。」

気が付くと、年中以上のこどもたちは、みんな斜面を登ってきていた。

オトナでも怖い、あの急斜面をスゴイ!


さらに午後からも、KOくん,SOくん、2回戦!

率先して急斜面を登り、いくつもたけのこを掘ったねー!


帰りの会で、替え歌して、
家族へのお土産に、大きなタケノコを抱えて、満足そうなこどもたち。

「♪ポッとでた ポッとでた たけのこさん」

Mさん、いつもありがとうございます。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年04月21日 00:02

木陰は救い 〜 モンテネグロ「怠惰の十戒」みたいな光景 〜

カテゴリ:活動日記


ぽかぽか陽気の日

ベンチでのんびり昼寝をする 年中Kくん

いいわぁ、こういう風景。

「木陰は救いである」
モンテネグロの十戒より


勤勉さが美徳の日本人は
怠けることにうしろめたさがあるけど、
それもまた必要なこと。

「食べたり飲んだりしている人がいたらすぐに加わりなさい。働いてる人がいたら離れなさい」

ゆったりゆったり モンテネグロ、
そりゃ幸福度も、高いわけね。

モンテネグロ「怠惰の十戒」 記事はこちら
https://ruuski.net/life/montenegro-10-commandments-lazy-people/


人って、そこに安心がないと、なかなか
くつろげない。

争いがなくて、心配事もなくて、
寝てても大丈夫。って、思えるから
昼寝ができる。


さて、大人も 木陰で昼寝、、しよ!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年04月13日 21:41

森の中で 運動会 PV映像(動画)


前回、前々回のブログで、
世界の森のようちえん映像を
ご紹介してきました。

そして、
こちらは、てんとうむし家族会の映像です。

昨年夏 岐阜県飛騨地方の お泊まり先で開催した「森のようちえん てんとうむし家族運動会」 

https://youtu.be/NIFs9rnicfo

元スタッフNちゃんのお父さん プロデューサーのSさんが、本編映像と別に、30秒のPVを作ってくださいました。

あらためて今、見直すと、いろんな想いが重なって、ジーンと。。


お泊まり会は、家族兄弟みんなで、寝食共にすることで、互いを知りあうことができる大事な時間。


私たちのような活動は、家族の理解を得ること、家族同士、特にお父さん仲間同士の絆を深めることが
とても大切なことと考えて、てんとうむしの通常の活動とは別に、年に数回、こうした家族会をしています。

昨年の運動会ブログ 
http://sorashido.boo-log.com/c19143.html

ちょうど今、Sさんに、昨年一年間 撮りためた てんとうむし活動映像DVDを仕上げていただいています。

完成したら、みんなで集まって上映会をするのがとっても楽しみです。

Sさんお忙しい中、本当に本当にありがとうございます。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月23日 00:02

新聞ビリビリ、ダンボールでソリ!


土砂降りの雨。

こんな日は、室内遊びに変更です。

森のようちえんの活動は、修行じゃないので、
何が何でも外!ではないです。

雨の日は、造形遊びしたり、新聞遊びしたり、
室内だからこそできることを思いっきり!

楽しめる雨の時は、外で遊びますよ。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月20日 07:51

風船人形で、ダンプカーの内輪差実験

カテゴリ:活動日記カテゴリ:怪我、事故 対策法


今年も卒園前に、交通安全講習を受けました。

横断歩道の渡り方、自転車の乗り方、一通り。

一年生になると一番心配なのが、交差点の渡り方。

どうしても、交差点の近くで待ってしまいます。


本来は小学生の講習で実験する内容だそうですが、
内輪差の怖さを、園児たちに、実演していただいています。

去年は、三角コーンでの実験で、いまいちピンと来なかったので、

今年はお母さん手作りの風船人形を持参しました。
娘ちゃんのお古服を着ているお人形。

交差点を曲がってきたダンプカーの後輪にひかれてパン!!!

手足の風船が、大きな音を立てて割れました。


園児たち、耳をおさえてドキドキしながら見守っていました。

愛知県は、交通事故ワーストワンです。

悲しい交通事故が減りますように。


★明日3月21日は、藤岡地区で 一日体験会開催です♪  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月17日 07:06

2017年度 巣立ちの会 はじまります。



いよいよ、卒園式当日です。

今回もお天気が味方してくれました。

「てんとうむしは、お空が教室。太陽さんとお友達だから、大事な時には雨が降らないんだよ」

機会があるごとに、こどもたちに、そう話すようにしています。


今回の会場に飾られるのは、親子組Sちゃんからもらった壁紙ロール紙いっぱいに描かれた大きな木。

みよし市の文化協会会長Tさんが、てんとうむしまつり の時に描いてくださったものに、こどもたちが手形足型、

いろいろな方法で、花を咲かせました。

でも、大きくて飾るのが大変。

みんなで無い知恵を絞って、最終的には、Tちゃんのお父さんが上手に加工して緑地に飾れるようにしてくださいました!




てんとうむしは、やりたいことを実現できる場所。

正解はない。

まず、やってみよう。

うまくいかなかったら、みんなで笑い飛ばせばいいよね!


そんなスタンスで、ここまで、和気あいあいと進んできました。


四季は巡り、緑地で迎える何回目かの春が来て

おかあさんも、こどもたちも、

その子らしく、その人らしく、まっすぐに成長しました。



今日も、てんとうむしらしい、素敵な巣立ちの会になることでしょう。



あおぞら卒園式に集まってくれる地域の皆さんへ

感謝を込めて、つきたてのお餅をふるまいますので、

自分のお皿とお箸を持ってきてね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月16日 00:02

『降車場』でバスを待つ

カテゴリ:活動日記
最後の年長活動日は、電車遠足。
地下鉄からバスに乗り換えたいけれど、乗り場がわからない。

やっと見つけたのは『降車場』
読めないけど、バス停だからバスが来るだろうと、しばし待つ。



(私も海外で、全く同じことをしたことがあるので、こどもたちの気持ちがとってもよくわかる! 、、もし、バス停を設計を担当する方とお話しできたら、、降車場は、通常のバス停と同じ形をしていないほうが、文字を読めない人に親切だと思う と、提案したいわ。。)

なんて思いながら、ちょっと助け船。
『交差点を曲がってくるバスが、どこに停まるか追いかけたら、バス停の場所がわかるんじゃない?』


『あ、停まった!』 

バスの行先を見ると、偶然にも、この駅が終点のバスでした。

「降車場だもん、停まるよね、、」 と、ボソッとつぶやく保育スタッフNちゃんと二人で、
顔を合わせて苦笑い。

停まったバスの運転手さんに行先を告げると、
正しいバス乗り場を教えてもらうことができて、
無事目的地まで到着。


目的地の農業センターでは、有精卵と無精卵の違いや、見分け方を学んだり、
乳しぼりを疑似体験したり、あちこち興味の向くままに見学。




帰りもバスと電車を乗り継いで戻ってきましたよ。

帰りは、
『行きも、地下鉄で来たのに、どうして地下へ下りずに、二階にホームがあったのか!』
で、もめてました。

そうだよね。。
名古屋市郊外では、地下鉄も、地上へ出るんだよね。。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月13日 21:02

Sくんのやきいもやさん。

カテゴリ:活動日記


いらっしゃいませー♪

焼き芋いかがですかー。


、、、なんて高額な焼き芋!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

◎4月より てんとうむしから独立して、新しく野外自主保育をスタートする、豊田市藤岡地区にて、追加の体験会開催をします★

『野外自主保育 もりもりあそび』

最近は、すっかり暖かくなり、外にお出かけしやすい季節になってきましたね。
森をお散歩して、一緒に春を見つけましょう


日時/2018年3月21日(水曜日)
場所/昭和の森(豊田市西中山町)
時間/10時30分〜13時00分
参加費/1組500円
参加対象/0歳〜未就学児の親子ならどなたでも
持ち物/お弁当、水筒、敷物、着替え、長そで 長ズボン、帽子

問い合わせ、申し込み
tentoumushi344@gmail.com 担当まきちゃん


自主保育って?って思った人、多いと思います。

うまく説明できないけれど、
自主保育は、みんなで子育てをする場所。

誰でも、自分の子より、他人の子のほうが、おおらかに見守れるもの♪

一人で子育てを頑張っているお母さん、悩んでいるお母さん、
〇〇ちゃんのママじゃなく、一人の大人として、話をしたいなぁと思っているお母さん、
ぜひぜひ、一度体験してみてほしいです。

自主保育の魅力を伝える言葉は、
考えてもなかなか思いつかないから、、

「百聞は一見に如かず」 

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)