お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年06月20日 00:02

発明遊び 丸木コロコロ!

カテゴリ:活動日記
こどもは、楽しい遊びを思いついたら延々と繰り返す!


Tくんは、オセロの駒をコロコロー。




夏の運動会の練習? 米袋ジャンプの練習に精を出すYくん!


楽しそうー。

同じように遊べなくても
見ているだけで、遊んだ気持ちになれるね。

いつの間にか、この光景を見て楽しんで満足している自分の気持ちに気がついた時、

そうか!

とひらめいた。

なかなかママのもとを離れないで、ずっと、
遠くから静かにみんなの遊びを見守っていた子が、
帰りの車で
「今日は楽しかったねー」
って言う状況と一緒!


その時、母は「え?全然遊んでいなかったじゃん」って言いたくなるけど、違う。

第三者からは、ただ見ているだけのように見えていても、本人は心で同じことをして楽しい気分になれているんだよね。

〜活動のふりかえりトークより〜




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月18日 00:02

丸太のシーソー

カテゴリ:活動日記


森を登っていったら、新しくできていた!

大好きなシーソー

みんなでまたがったり、一人でバランスをとったり、

たのしいよね!


安全管理のために、最近ではすっかり見かけなくなってしまった公園のシーソー、

復活してほしいなぁ。。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月16日 00:02

畑のジャガイモ、いただきます!

カテゴリ:活動日記
親子組さんと園児、合同で野外調理。

畑から掘ってきてくれたジャガイモと、いんげんを


園児たちが包丁で切って、お鍋に入れる。


園児のお父さんが手作りしてくれたまな板は、
切ったお野菜が転がり落ちないからとってもいい♪

火の番人だった去年の年長さんたちが卒園しちゃったから、
すぐに火が消えそうになる。。。

そのたびに、ダンボールをパタパタ『火の神よー』


無事に具だくさんなお鍋ができたよ。
最高においしい寸胴にいっぱいの、お汁鍋を、みんなでどんどん食べて、おかわりして完食! 、、、写真撮り忘れ。


お隣では、大量の焼き芋が美味しそうに焼きあがっていたね。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月14日 00:02

みんなでいっしょに お弁当給食

カテゴリ:活動日記
今月も、お弁当給食。


スタッフのママ友、Eさんのご厚意で、みんなで一緒のお弁当をいただきます。

アレルギー対応も本当にありがたいです。


スタッフの大人弁当は、キッシュ~!!



こどもたちは、ママのお弁当が大好きだけれど、
時には、みんなでいっしょにお弁当も 嬉しいね!



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月12日 00:02

きゅうり の 七夕飾り⁈



キュウリのツルがどんどん伸びる~。

どうしよどうしよ。

と言っていると、

園児のお父さんが、笹の枝で支柱を立ててくれました。

かっこいい。。

子どもたちは、
「わぁー七夕かざりだー!」

と大喜び。

こういうとき、こどもって、
となりのトトロに出てくる メイちゃんのように喜ぶのがとってもかわいい。

そして、メイちゃんがしていたのと同じように、
七夕飾りから、キュウリを収穫して、ポリッ!と丸かじり。

美味しーい!


畑クラブのみんな、おばけキュウリにならないうちに、せっせと収穫していこうねー。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月04日 00:02

初恋のきざし?

カテゴリ:活動日記


年中SOが 年長SAと手を繋いで誘っているなぁって微笑ましく見ていたら、
帰りの会では、ハグしてニコニコ笑顔。

それを見ていた年長Aくん
「SAちゃんは だれがすきになったの?」って気が気じゃない様子。

帰りの歌では SAちゃんの両サイドに 年長Aと年中SOくんがいる!

あら~♪

今まで見かけたことのない光景に、大人たちも ほんわか気分をいただきました。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月03日 00:02

年長さんのバス旅 大冒険記

カテゴリ:活動日記


5月の年長活動日。

年長会議の結果、
園児だけでバスに乗ることに決まったらしい。

朝から 「はやく いきたい」と大はりきりの年長Tくん。
みんな揃うと、出発!

、、と、早々に

Tくん「(道を)わすれちゃった」
Fちゃん「そういうときは ノートだして書こう!」と座り込む。

T「ママにきいてくる」と戻り、当番母ちゃんに駅名を書いてもらう。

駅に着くと、ちょうど大勢の大学生が改札から出てきて圧倒されて不安げな4人。

A「はやく いかなきゃ、バスいっちゃうよ」

T&F「ちょっと待ってあげよう」階段を下り、バス停を発見。

最初に来たピンクのバスに、駅へは行かないと言われて、降りる。

次に来た水色バスに乗るところまで、確認して、忍者当番母さんたちは先回り。


到着バス停近くのアパート裏に隠れて、遠くから尾行。

先月は40分かかった道のりだけれど、今回は早い!

予想よりかなり早くて、母Aちゃん夫婦、うっかり鉢合わせ!

それでもなんとか先回りして、目的地で年長4人を迎えました。

帰りの会、年中さんのリクエストで、年長Fちゃんが、バス旅の話を、前に出てきてしてくれました。

『最初に来たバスは違って「次のバスだよ」って、えきちょう(運転手)さんが教えてくれて、大学に行かなくてよかった。(隣りの大学行きスクールバスと間違えたらしい)』

『森の道が怖かったから、(リュックの紐を)チュパチュパしたら、Hちゃんも真似した』

『(先月、犬が4匹いた)お家に行ったけどいなかった。Aが会いたそうだったから、呼んだけど出てこなかった。真似っこあそびして歩いた。「Aに、会えなくてさみしい?」って聞いたら「わすれてた」って言った』


年長さん初めての大冒険。

いい経験になったね。
ちょっとは自信がついたかな。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月01日 00:02

年長さん陶芸 ~ みよし猿投古窯研究会の皆さんと~

カテゴリ:活動日記

去年冬、年長さんが作った陶芸作品は、卒園式でパパにプレゼント。

今回も、教えてくださったのは 地元の伝統文化を守るために活動されている
『みよし猿投古窯研究会』の方。

みよし猿投古窯研究会HP
http://kh6pg.crayonsite.com/

↑HPに去年の作陶の様子が動画でアップされていますね。


楽しくて、すぐに第二回をやりたかったけれど、
『寒い時期に窯入れするのは、体力的にしんどいから春になったらやりましょう』

と、窯の所有者Tさんに言っていただき、
予定通り、春になって実現した第二回目。


ろくろを使ったり、型抜きしたり。。


今回も、新年長さんたち、個性あふれる作品をたくさん作ってきた様子。
出来上がりが愉しみだね。





ちょうど今、歴史民俗資料館の企画展に、猿投古窯の陶芸作品がたくさん展示されています。



地域の中で活動して、地域の方たちと出会い、地元の文化を大切に継承していくのも

てんとうむしの活動目的の一つです。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年05月31日 00:02

お稲荷さんへ お参りに 

カテゴリ:活動日記

近くのお稲荷さんへ お散歩してお参り。

キツネさんがコワい年中SOくん。
走り抜ける!


それぞれに、お祈り。

『Yちゃんの赤ちゃんが元気に産まれますように』

『Mちゃんが早く元気になりますように』

『キン肉マンになれますように』

『アイスがたべれますように』

、、、だんだん自分の願い事に変化してる(笑)



お寺や神社、お稲荷さんというところは、足を踏み入れると空気が違う。

ふと立ち寄りたくなって、
そこにいると、ホッとする場所。

昔から、こういう場所が、地域の人たちの集いの場になってきた。


大切にしたい 日本の原風景。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年05月30日 00:02

梅仕事週間

カテゴリ:活動日記
先週は梅仕事週間でした。

↑水曜日、雨の中 梅狩り。 上を向いて梅を取ると、雨が手を伝ってくる。

↓木曜日、快晴の梅狩り。 まぶしくて上を向けない。


収穫したのは、50キロほど?
男の子たち、嬉々として木登りに熱中!

畑まで、往復のおさんぽも楽しいんだよね~。


収穫したら、傷んでいるものをより分けして、ヘタを取って、、


そして金曜日、仕込み。


年中さんが、先日、『はじめてのおつかい』にでかけて、買ってきた氷砂糖を使って。


、、、よく見ると、いろんな形の氷砂糖がある!

てっきり、みんな同じ商品を買ってきたのかと思っていたけれど、違ったのね!



初めての親子組さんも、きょろきょろしながら、各自で梅ジュースを仕込みました。
こういう作業は、みんなでおしゃべりしながらやるのが、楽しい。

私たちの作業は、ほんのちょっとだけだけれど、農家さんの大変さが少しだけわかりました。

出来上がったら、大切にいただきます。

M農園さん、いつもありがとうございます。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)