お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年06月24日 13:00

巨大な 働く車たちと出会う

カテゴリ:活動日記

活動場所に、巨大なダンプトラックが来ていた。
「おおきーい!」
「でっか!」 
男の子たちの目がキラリ。

近づいたら、、もっと大きい!!


何本も、伐採しては、クレーンで運んでいる。
マムシなどのすみかにならないように、安全のための枝はらいをしてくださっているそう。


こどもたちが、切り株だけになったアスレチックの上に乗って、
「ここにあったのが、なーんにもなくなっちゃったねー!」
と、話している。

うーん。。。

きつねやまアスレチック、復活させたいなぁ!!!!


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月23日 12:37

かっこいい!凧になったプテラノドン!

カテゴリ:活動日記

竹で作成した凧を持って、Mさんが、遊びにきてくれました。

一瞬で滑空する凧。

男の子たちは、手をひろげて一緒に飛んでいる。
目をキラキラさせながら、自分で飛ばしてみたり、背比べしてみたり、
Mさんのそばを離れない。


「多少乱暴に扱っても壊れないようにできているから」
と言ってくださって、ホッ。


大きいなぁ。
プテラノドンは、3メートルほどもあるんだって!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月23日 08:06

オニヤンマがいた!

カテゴリ:活動日記
森を歩いていると、ちょうど目線の高さに、、

オニヤンマがいた!

大きい!


10センチ以上はある?

木につかまって、動かない。

美しいなぁ、と10分以上、じーっと眺めていた。

やっぱり動かない。

私たちのほうが、オニヤンマに見られていたのかも。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月22日 07:17

寄り道

カテゴリ:活動日記


畑までの坂道を登る。


後ろを振り返って、みんながいるのを確かめながら、

あちこち寄り道。


寄り道は、、思いがけない発見があるから、いくつになっても楽しい。


大人になると、車で現地までピューっと到着。

便利だけれど、やっぱり味気ない。


人の一生も、あちこち寄り道をするのが、

おもしろい。


まだ今は、とっても狭い世界に生きているこどもたち。


遠くまで行けるようになって、広い世界を見てみると、

狭い常識と、思い込みがどんどん取り払われて、世界がぐっと広くなる。


この先、彼らはどんな寄り道をするのだろう。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月21日 08:53

飛ぶ!スティックドミノ!

カテゴリ:活動日記


アイスクリームの棒のような木を組んでいく スティックドミノ。

ウエイブして飛んでいくのが、おもしろい。

Kパパが、あっという間にコツを覚えて、こどもたちと楽しんでいたよ!

「空中でもできるんだー!」

年中Aくん、カウントダウンしながら、ドミノをまたいでスタンバイ。

またの下を ドミノが くぐっていったね!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月20日 17:27

流しそうめん ならぬ 流し◯◯!!

カテゴリ:活動日記
今朝,Aパパが、活動場所に流しそうめん用の竹を届けてくれました。

よし!流しそうめん!
と思ったけれど、小麦アレルギーの対応もしたいから、流れるものを考えて、持ちよりランチ!



スタートしてみると、流れる流れる、いろんな色、いろんな形。

ちくわ、米粉マカロニ、プチトマト、いちご、きゅうり、ぶどう、スイカ!

流し野菜? 流しフルーツ?
なんでもあり!

お椀の中をのぞいてみると、とってもカラフル!


最後に、王道の流しそうめんも楽しんだよ!

てんとうむしは、普段から準備を頑張らないのが信条?で、いつもあるもので何とかする。
時々、何ともならなくて失敗するけど、それもいい経験。

今の時代は、足りない!と思ったら、すぐに買いに行けて、お店に行けば何でも揃う。
だからこそ、各自で考えて、持ち寄って、そこにあるもので、頭を使って、やり遂げる過程がおもしろい。


今日のベストヒットは、竹の切り方でした。

切り口が、冬のオリンピック競技、ボブスレーの試合コースみたいに、
U字に切ってくれてあって、それが、とってもよかった!

普段は竹を半分に切って流しそうめんをするので、麺が横から落ちることが多いけれど、
U字だと、ほとんどこぼれない! 

さらに!!しっかり節をとってくれてあるので、コロコロ転がるトマトなども、バウンドすることもなく、無事!

ちょっとした工夫で、全然違うね~!
メモメモ。。


今日は竹の台座を子供たちが、空き缶を並べて作ってくれました。

竹同士の、ジョイント部分は、ワイヤーでつなげられるように穴を開けてあったけれど、
ワイヤーがなかったので、ただ重ねただけ。

そんな不安定な感じも、また楽しい。

不安定でも、意外と大丈夫!



ジョイント部分は、Aくんがしっかりと見張っていてくれて、
ずれると、「ちょっと待ったー!」と、かけごえがかかる。

口がいっぱいだから、手でオッケーを作ってくれて、再開。

結局、みんなで食べられれば、何でもあり。

「同じ釜の飯を食う」

って、人と人が共存していく上で、とっても大事なこと。

それにしても、
食べ終わったら、みーんな、全身びっしょびしょだったね!


これぞ、夏の風物詩。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月18日 15:59

サシガメ 確認しておこう。

カテゴリ:活動日記


梅の木に こどもたちが 実っている。
登れそうな木を見つけると 必ず登ってみるのがこども。

高いところまで登って下を見ると ゾクッとする。
それが、また快感だったりする。

最近は、外来種サシガメが 一年中桜の木などに張りついてるから、
確認してからじゃないと登れないのが、 とても残念。。

サシガメは、見た目が、赤かったり黒かったり、動き方も、グロテスクなので、
こどもたちも触らないけれど、知らずに触って刺されてしまうと、とっても痛いので注意。

サシガメ:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B3%E3%83%85%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%A1


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月18日 07:33

「ボクが全部やる!」

カテゴリ:活動日記
畑で収穫してきた べっぴんさんな梅干しを、キュッキュッとひとつずつ磨く。


「ボクが全部やる!」
とTくん。
AちゃんHちゃんも、
「まだやりたーい!もっとやるー!」

梅ジュースは今日中に仕込みたいので、お母さんたちも、梅仕事のお手伝い。


梅を磨いている子もいれば、水の中で遊んでいる子もいる。




大人だって、やりたいこと、やりたくないこと。みんなある。

子どもたちも一緒。
やりたい自由はもちろんだけれど、やらない自由も保障しています。


15キロの梅、洗って磨いてヘタをとってすべて完了。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月17日 14:37

一品持ち寄り 巻き巻きパーティ

カテゴリ:活動日記
昨日は お隣刈谷市の 森のようちえん こそあどの森とのコラボ活動日でした。


こそあどの森は、大好きな森仲間夫婦 がくちゃんえみちゃんが率いている できたてホヤホヤの森のようちえん。
活動内容のこと、運営のこと、いろんな話ができて、おもしろかったよ。

午前中、一通り遊んだらお昼は母たちも合流して一品持ち寄りの巻き巻きパーティ。
持ってきた 巻きすの上に、好きな具をのせて、ぐるり。

定番のきゅうり、たまごは、もちろん、ジャコや、そぼろ、ちくわなどなど、なるほどなぁ!という具がいっぱい並んでて、おもしろかったね! のり巻きは、簡単に楽しめて、みんなで一つのテーブルに集えるのがいいね!



ロープにブランコができてたー!


子どもたちの活動を見守りながらなので、ゆっくりおしゃべり。。というわけにはいかないけれど、
大事な仲間たちに、会えてよかった!

西三河地区の森のようちえん、ますます充実しています。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月17日 12:24

梅畑の奥にはツリーハウス!

カテゴリ:活動日記
園児達、自主保育OBさんの畑で、梅刈りをさせていただきました。



この畑の奥には、お父さんたちが作ったツリーハウスが!


小学生がいるときは、入らせてもらえない秘密基地に、
今回,始めて立ち入りが許され、園児は、王様ごっこを繰り広げていた。

ツリーハウスを作っちゃうお父さんたち、素晴らしいです!

M農園さん、毎年本当にありがとうございます。

今年は、梅干しと、梅ジュースにわけて、仕込みます。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)