お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年12月14日 07:39

子どもの遊びには旬がある

カテゴリ:つれづれ


元気に飛び回って遊ぶ子、
静かに、おままごとをする子。

こどもの世界を、いろんな形でアウトプットしてくれる。



春ごろと比べると、木登りする顔ぶれも変わってきた。


子どもの遊びには旬がある。


木登りは体重が軽いほうがいいし、

泥団子は、泥を触れる時期しかやれない。
『やだぁ!ツメに土が汚れちゃうもん♪』なんて言い始めたら、もう無理。

池ドボンなんて、後先考えずに遊べる時期じゃないと、とてもとても。。




やったことがある遊びは、見守れる。

大人になってから、やったことがないことを、

初めてやるのは、なかなか敷居が高い。




毎日全力で遊んでいるこどもたち、

この世界を充分に堪能してから、

次へ進んでほしい。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月11日 07:35

コアラのマーチが、『ゆうちょのマーチ』

カテゴリ:つれづれ


郵便局で、かわいいパッケージのお菓子をいただきました!!

『ゆうちょのマーチ』

三つのお味がありました♪

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月09日 19:24

みよし市立病院に 院内保育園ができるね。

カテゴリ:つれづれ


みよし市立病院の脇に、素敵な建物が。

近寄ってみると、院内保育園でした!


園児が使わない時間帯は、ホールを一般貸し出しとか。。

あるといいけれどなぁ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月03日 07:40

ドリンクコーナー&蜂蜜売場 ~みよし市のおススメスポット その27~

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


三好丘駅前、カリヨンハウスの一階ビジターセンター内に、ドリンクスペースができたよ!

この日は、ゆっくりここでママ会議でした。

子育て支援センターが満席の時は、ここでお弁当食べたり、お茶したりするのがおススメ♪


二階のお店をのぞいたら、梅狩りなどでお世話になってる村上農園さんの ハチミツ発見!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月30日 08:20

椅子から自由になる!

カテゴリ:つれづれ

↑崖があれば登りたい。そこに理由はない。。。年長遠足にて



椅子から自由になる教育についての記事を読みました。
http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111180/102400001/?P=5&ST=mobile

バランスボールに乗って授業。
編み物しながら授業。

私たちは 『姿勢を正して椅子に座る』 教育を受けてきたので、
《中学校では、毎時間、授業前に黙想の時間もありました》

ながら授業は、とても斬新に感じるかもしれない。

でも、結構いい!

独身時代、ヨーロッパで授業を受ける機会に恵まれた私は、
この光景を目の当たりにして、その効果を実感しました。

しかも!
先生が、率先してそれをする。

授業中、甘酸っぱいにおいに周囲を見回すと、
教員が机の上に座って 《←椅子ではなく!》 みかんを食べながら授業していた。

また別の日は、おもむろに自分の引き出しからバナナを取り出し、
食べながら授業していたこともあった。

そして、世界から集まっている生徒たちもまた、
自由すぎるスタイルで授業をうけている。

日本ではありえない光景に、最初は、びっくりしたけれど
自由なスタンスが保証されていると 自主的に授業に取り組めるのは確か。

自ら学ぶ方法を知り、それに興味を持てば
人生は、ぐっと楽しくなるんだということを、実感しました。



学ぶことは、どこでもできる。

特に、直観力に優れている子どもたちは、

動きながら考え、そこから更なるひらめきを生んでいく。






  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月25日 08:06

お初に!『生しるこサンド』 いただきました。

カテゴリ:つれづれ


愛知県の名菓を聞かれたら『しるこサンド』と答える私。


愛知県小牧市の松永製菓 直売店で販売している 『生しるこサンド』 をいただきました。


品のある包装で、お土産やプレゼントに良さそう♪


食べてみると、『六〇亭マルセイバターサンド』に似たしっとりビスケット 

お味は、つぶあん、こしあん、抹茶あん。

これ、いいかも!

六〇亭といえば、札幌の本店へ行った時に、バターサンドアイスを購入する列が

凄かったのを思い出します。。


その場でしか味わえない美味しさ。

あるよね!

つきたてのお餅や、焼き立てのお芋も、そう!




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月18日 21:00

バウムクーヘンは、広島から。

カテゴリ:つれづれ
広島のお土産に バウムクーヘンいただきました♪



日本のバウムクーヘン発祥の地は、広島なんだそう。


『日本人の味覚に合うように研究されているから、ユー〇〇ムのバウムは、本場ドイツより美味しい』
と言われている逸品。






。。。。。

ビールでも、ワインでも、沖縄料理なども、

現地のものは、現地で食べたり飲んだりするのが美味しい。



寒い冬に『南国フルーツ』を食べたら調子が悪くなるのは、

あたりまえのこと。



人は、四季とともに生きていく。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月10日 07:50

豊田市柿本町 『カフェ マティニ』 で ランチ会議



てんとうむしの スタッフ会議の定番スポットは、

カフェマティ二さん。

机が広くて、とっても落ちつくので、開店以来ずっと、私の勉強部屋?に、させてもらっているお店。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23051732/top_amp/

今回はスタッフ5人で、いつもありがとうの感謝の気持ちも込めて、ランチをしながら、笑いいっぱいの時間でした。

メインは全国フォーラムの報告。


そこから派生して、

普段の活動で目にしているこどもたちの かわいくて面白いやりとりを、

誰かに話したくてしょうがないスタッフたちが、

みんなに分かち合ってくれました。

次から次から、お母さんも知らないであろう名場面、珍場面の話が、出る出る。

当番ノートもあるけれど、活字にすると、どうしても雰囲気が違ってしまうんだよね。。

現場を見ていた保育スタッフさんの口から直接聞くから面白い。




こどもの話なら、一晩中話せる!

こどもと同じ目線で、考えられる!

そんなあったかいスタッフさんたちが、

てんとうむしには、揃っています。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月08日 07:30

ぼーっとしているように見える子の 頭の中を考えるのが面白い。

カテゴリ:つれづれ

 ~母会議は秋空の下で~


子ども時代から、アクティブな子だった。

とにかく何でもやってみたかったし、それが自分の取り柄だと思っていた。


『すぐに行動をおこすことだけが長所ではない』

と知ったのは、随分大きくなってから。



みんなの意見をじっくり聞き、

考えに考えてから、

ボソッといいことを言う

思慮深い人とたくさん出会って、

その丁寧な暮らしと 穏やかな人柄に感動した。



その人と会うと、

あったかい縁側で 

お昼寝をしているような幸せな気持ちになれた。




子育てをしていると、ついつい

『一番にできたね! 上手にできたね!』

と、目に見える結果を褒めたくなるけれど、

大事なのは結果じゃなくて、そこまでの過程。



過程は目に見えないから、

心配になるときもあるけれど



いつかできる!と信じて、

その時を心待ちにしながら

『今』 を楽しもう。



何をするでもなく、ぼーっと立ちすくみ、周りの子を観察して、

じっくりインプットしている子に出会うと、

自分に欠けていた部分を補ってくれている気がして、嬉しくなる。




見えない部分にこそ、その子の命の輝きがある。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月02日 15:58

みよし市 野菜と麹のカフェ「このはな」への行き方

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


みよし市中心部の住宅街の中にある 『野菜と麹のカフェ このはな』さん。

美味しい、あったかいし、品数も豊富!

と地元民の間で、評判になってきています。



こどもたちが巣立って、一人で暮らしている方は、

毎日いろんなおかずを食べることが難しいので、外食や総菜が多くなりがち。

子育て一段落世代が多い この地域に、こういうお店が近くにあるのは、

本当にありがたい。



場所の説明が難しいですが、みよし市民病院から、サンアートを右に見て通り過ぎ、

急な坂を上って、後藤歯科を越えた先の交差点まで行けば、看板が発見できます!




みよし市役所、サンライブ、子育て総合支援センターから、おさんぽの距離。

お店は、15席ほどしかないので、事前予約がいいと思います。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)