お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年08月23日 10:07

プレゼントに良さそう! 『しかけ絵本のぬりえブック』

カテゴリ:つれづれ
かわいい~!

本屋さんで発見したのは しかけ絵本の ぬりえブック。


眺めてるだけでワクワクするぬりえってあまりないから、とてもうれしい。
色合いや、デザインが魅力でご購入。



子供に限らず、大人へのプレゼントにも、とってもよさそう♪

子どもと一緒に塗り絵を愉しむ夏休み。





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月22日 07:44

夏の遊び場スポット!『アクアアスレチック』

カテゴリ:つれづれ
『アクアアスレチック』
初めて耳にする単語につられて立ち寄ってみると、、


その名の通り、水の中にあるアスレチック。
ロープを引っ張って渡ったり、水の上に浮かぶタンクを渡ったり。



落ちたらドボンの緊張感を楽しむ遊具なのかと思うのは大人の考え。
子どもは、じゃぶじゃぶ水の中~。



定期的に、アクアアスレチックゾーンを閉鎖して掃除をする日がしっかり設けてありました。

この遊具は公園の一角にあり、しかも夜景スポットになるような山頂。
水の衛生面には、とても気を遣っている様子がうかがえます。

東屋もあり、トイレも整っていて、夏の遊び場スポットには最高な場所ですね♪

場所は、山梨県笛吹川フルーツ公園。
http://fuefukigawafp.co.jp/facility/aqua/
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月20日 09:14

王滝渓谷→BBQから思うこと ~絶対に知っておくべき:炭の処理方法~

カテゴリ:つれづれ

豊田市で、最も有名な川遊びスポットといえば、『王滝渓谷』


中でも特に人気なのがここ 『王滝湖園地』

ここは、川の流れが緩やかで、急な雨でも増水の心配がない。
奥には岩から飛び降りたり、ウォータースライダーできる場所もあるので、子連れには最高です。

けどね、ここは行きも帰りも、ホントによく迷うんです。
迷子スポットが数か所ある(笑)

豊田市街地から来ると、最初に出てくる王滝渓谷の看板が 王滝渓谷左折 となっているから、ますます迷いやすい。
もちろん、左折すると、また別の王滝渓谷の遊びスポットに到着できるので、看板は合っているけれどね。

王滝湖園地へ行くには、、松平橋を渡って右折して、松平饅頭の本店を越えて、、、次に出てくる看板を左、、
そして、BBQ場の看板のとおりに来たら、到着できるよ。


★BBQの炭はどうするのか?★


BBQといえば、つい先日、北海道で悲しい事故がありました。

夏はあちこちでBBQを楽しむ人がいますが、終わった炭を火のついたまま海岸の砂をかけて帰ってしまい、
それを小2の男の子が踏んでしまった。 

★記事はこちらで読めます。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/19/news029.html

痛々しいことに、両足裏、大やけどで、お父さんにおんぶです。

おそらく、炭の後片付けに困って埋めてしまったのだろうけれど

どんなことがあっても絶対に砂に埋めてはいけないです。


炭を燃やしたことがある人なら知っているだろうけれど、一度火が付いた炭は、その後何時間も燃え続けます。
(赤くなった炭は、見てると癒される~♪)

砂をかけたぐらいじゃ消えないことは、分かると思うのだけれど。。

炭をそのまま家の隅に置いておき、風に煽られて自宅が火事になってしまった知り合いもいます。。


~炭の処理はどうするか~

炭は酸素がなくなれば火が消えるので、しっかりふたできるものの中に入れておく。
おぎのやの釜めしなどでもいいし、我が家は植木鉢を使ったりもするかな?

火を消した炭は、バケツの水に浸して、芯まで冷やして持ち帰り。

です。

それがイやな人は、
炭を捨てる場所が設置されているBBQ施設を使用すべきです。

このあたりだと、刈谷市洲原公園BBQ場 東郷町の愛知池運動公園BBQ場は、灰を捨てる場所がありますよ。

。。。。。。。。。。。

悲しい事故をなくすために、炭は砂に埋めても自然に戻らないことを、大人たちも、もっともっと知ってほしい。
炭の箱に、処理の方法を記載した上で販売するといいかもしれない。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月17日 09:10

採れたての桃は、皮をむかずにいただく

カテゴリ:つれづれ
『山梨の人は桃の皮をむかない』



そのほうが美味しい!という。

もぎたてを、ゴシゴシして産毛だけ取り除いてガブリ!

なるほど、桃の生産日本一の山梨県民が言うならやってみたい!
と、ずっと思っていたけれど、桃の収穫期は短くてなかなか行けず、10年も経過。

そして、、長年の念願かなって、友人の桃&ぶどう畑へ行ってきました!
今年は例年より一週間以上、収穫時期が遅いのが幸い。

昔ながらの街並みが残る住宅街の細い道にドキドキしながら到着すると、カゴを持ってすぐ畑へGO。
自宅から徒歩2分ほどで桃ブドウ畑まで行ける環境にビックリ!!!


ブドウははさみが必要だけれど、桃はくるっとまわすと簡単に取れる。

収穫してゴシゴシ、パク!
おいしーい!

サクッとした食感は、いつもいただいている桃とはまた違った美味しさ。
リンゴに近いかな?

そのすぐ隣に完熟した桃が、ポテッと木から落ちた。
でも、下に布が敷いてあるから大丈夫。
大事に拾って、こちらは皮をむいていただくと、甘くてジューシー!!!

途中から雨が強くなってきたけれど、いつも外で遊んでいるこどもたちは雨なんてへっちゃら。
むしろ、自分から側溝に入ってじゃぶじゃぶ遊んでいる。

ブドウも桃も、採れたてが一番!
美味しいし楽しいけれど、上ばかり見ていたら首が痛くなってきてほんの30分ほどで終了。

農園さん宅に戻って、こどもたちが一緒に遊ぶ様子をみながら大人はのんびり食べる食べる食べる。
巨峰も桃も、お腹いっぱいまでいただきました。

当然のことかもしれないけれど、
農園の方も子供たちも、見飽きていて桃もブドウもほとんど食べないね。笑

帰りは、車内が桃のいい匂いに包まれて幸せ気分でした。
お盆に貴重な経験をありがとうございました!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月16日 13:02

信玄餅アイス&クレープ

カテゴリ:つれづれ

山梨の名物 信玄餅がアイスになってる!

抹茶アイスの上に信玄餅。

信玄餅クレープもあるんだね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月15日 11:50

『あきらめない練習』 

カテゴリ:つれづれ
あきらめない練習


帯の文章がいい。


植松努さんの本は読みやすいから、小学生でもあっという間に読み終える。


いつの間にか、どんどん蔵書が増えてきたわ。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月14日 10:02

ボディ ペインティング!

カテゴリ:つれづれ

夏になると、これをやりたくなる。


紙を敷きつめて、ボディペインティング!

ボディ「に」 ペイントじゃなくて、
ボディ「で! 」ペインティング。

絵の具の池にすべって尻もちをつく子
多数!

そのツルツルがまた楽しい。

自由な遊びから新しい発見が生まれるね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月12日 08:07

愛知牧場のソフトクリームは、カップがいい!

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報

一年中人気のあいぼくソフトクリーム。
「どんどん溶けるからカップがオススメです!」
と書いてあるのにコーンを購入し、この後、予想通りの展開になっていた笑

photo:2]
実はジェラートも販売していて、これがまた大人気。


どれも美味しそうだけど、初めての味、牧場ミルクを購入。


賢くカップで!
お味はかなり濃厚。

牛乳大好きな人には最高なお味!

ツワモノたちは、隣のインターから高速に乗り「東郷SA」に停めて、徒歩でアイボクヘ来ていた。なるほど!すぐ隣だもんね。


夏のあいぼくは、水浴びイベントいろいろです。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月04日 20:22

養老天命反転地 & 養老ミート焼肉

カテゴリ:つれづれ
噂の、、(・・?
養老天命反転地!


平行な場所がどこにもない。
不思議なテーマパーク。


子供たちが遊ぶのを見守りながら、この施設にはどんな人が出入りするのか、木陰に座って観察。
親子連れ、学生、美大生っぽい服装の人、研究者っぽい人、、
一人一人の動きを観察していたけれど、途中からどうにも暑くて、逃げるように退散。

地元の知り合いに紹介してもらって、近くのお肉屋さん『養老ミート』で、お肉を買ったら、その場でBBQさせてくれました。


ここもやっぱり暑くて、フーフー言いながら、時々吹いてくるそよ風を待っていたら、ハグロトンボが飛んできた。
小学生は、暑さなど気にせず読書。


なぜこの暑いのに、屋外で焼肉なんだろう?と心の中で疑問に感じながら、焼肉を楽しんでいる家族にしばし付き合い、
その後は近くの温泉へ。

養老は温泉もたくさん出ているんだね。知らなかった!

養老に住む知り合いに、養老天命反転地はどんな場所なのか聞いてみたところ、
革新的な施設なのかもしれないけれど、コンクリートでできているから、ヒールやサンダルでは、とても危険。
それなのに、そんなことは知らず公園感覚で来る人が多くて、特に雨が降ると滑って転んで、ケガ人が続出。
どうにも危なくて、あとから、手すりが付いたとか。

そういえば、監視員がお二人、長袖長ズボンの警備員姿で、高台から見守っていました。
暑いのに大丈夫でしょうか。。。

気が付くと、園児たちと遠足に来る予定がなくても、ついトイレや水道、東屋の場所などを視察しちゃっている自分に、苦笑。

次回は、暑くないときに、再訪問したいな。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月01日 16:16

虫刺され、ヘビ、マダニ、ほんとにご用心

カテゴリ:つれづれ

〜先週の朝日小学生新聞〜

大阪の小学五年生が ヤマカガシに噛まれ、出血が止まらず一時意識不明になり、血清を打って回復したとのニュースが流れました。

一緒にいた友達が蛇を捕獲したというのも驚き。。

噛まれた子は、そのまま自宅に戻ったそうだけど、すぐに病院へいかなかったのは何故だろう。
ご家族も血清の必要性を知らなかったのだとしたら、とても怖い。

蛇も、蜂も、マダニも、ケムシも、対応を知っていると、かなり違う。

てんとうむしは、活動中、保育スタッフがポイズンリムーバーを携帯しています。

でも、異変があれば、すぐ病院へ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)