お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2019年07月20日 00:03

2019年9月12日木曜日 てんとうむし親子組一日体験会 受付中



例年、この時期に秋冬コース向けの体験会をしていましたが、
今年は、天候不順のため、9月に体験会をします。

早速お申し込みが続々と届いてます。
『体験会を待っていました!』と言ってくださる方もいて嬉しいです。

外あそびは、どこでもできる!

でも、実際は出会うことがなかなか難しくて、
てんとうむしの仲間たちも、車で片道30分以上かけて集まってきてくれています。

そりゃもちろん、家から近いほうがいい。
少しずつでも、徒歩圏内の外遊び仲間が繋がって地元で活動していけるといいなぁ。。

と願って、これからも地道に続けていくつもりです。

※森のようちえん てんとうむしは、随時体験を受け付けていますので、
体験会に参加できない方で入園検討されている方は、お問い合わせください。


※その他のイベントはこちらのHPでチェック!
https://tentoumushi344-morinoyouchien.jimdofree.com/








  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年07月08日 00:03

ART LAB BLUE (アートラボ ブルー) 〜ごちゃまぜ造形活動〜

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~

中学美術教員の声掛けで始まった造形活動。
ART LAB BLUE。

主催者Aちゃんから声をかけてもらって、森のようちえんてんとうむしの園児やOBも6月の開催日に参加しました。

実はAちゃんに会うのは10年ぶりぐらい?
森のようちえんスタート以前に、拠点にしていた施設で、ボディペインティングをしてくれた時からのご縁なんです。

当時の懐かしい写真
http://sorashido.boo-log.com/e435708.html




この日は、美術室と、隣の音楽室も使って
ダイナミックに描いたり、


柔らかい紙ねんどで作品を作ったり、
クレヨンや水彩画を使って描いたり、

みんなそれぞれ。
すごい集中力!

学校に馴染めない子、障がいのある子、
凸凹した特性を持ついろんな年代の子たちが、
当たり前のように、ごちゃまぜに過ごしている空間って、
とっても気楽で、居心地がよくて、気持ちいい!



美術室は終始、満席。
作ったり描くのに疲れたら、みんなの作品を眺めたり、
作品についておしゃべりしたり、あっという間の4時間でした。

Aちゃん、
素晴らしい企画をスタートしてくれて
嬉しいよー!
ART LAB BLUE 最高!



















  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年07月03日 00:03

産前産後に訪問してくれる家事サポート を探したい!


今年のてんとうむし親子組さんは、年の近い兄弟を連れていたり、妊娠中のメンバーが多いので、

急な体調不良で困ったとき、実家を頼れないとき、産前産後のサポート は みんなどうしている?という話題が尽きません。


産前産後は、地元の保育園へ預かりを依頼するのが、メジャーですが、


園が満員で、産前産後預かりの枠がなかったり、

妊娠中のトラブルは急に起きることも多いので、子育て支援課への申し込みが間に合わなかったりする。


さらに、食物アレルギーがあって預かってもらえなかったりすると

本当に途方に暮れて泣きたくなってしまうよね。


そんな時は、民間の団体で活動している方たちが柔軟に対応してくれるよ。
予算の心配が大きいかもしれないけれど、まずは現状をお伝えして相談してみよう。

自分たちが子育てで困った経験を生かして、サポート立ち上げていることが多いから、
きっと、親身になってくださいます。


・家庭訪問型の家事育児支援『りんりん』 日進市
https://nporin.wordpress.com/

・ファミリーサービスクラブ 豊田市
http://toyotasi-family-club.in.coocan.jp/

・産後ドゥーラ 全国
https://www.doulajapan.com/request-doula/

その他、まだまだたくさんありますが、顔がつながっている方たちをご紹介。

事前に、各市町村にある ファミリーサポートにも登録しておくと安心かな。








  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年06月23日 12:40

2019年9月8日日曜日 『森のようちえんてんとうむし 音楽祭』


 ↑子どもの描くイラストっていいよね!

元てんとうむしサポートスタッフ Nちゃんが、夏に留学先のチェコから一時帰国するのに併せて、
森のようちえん てんとうむし5周年のイベントが決まりました。

会場となる 『おかよし交流センター』は、8月23日にみよし市北部にオープンする新施設なので 
内覧会が済むまで、具体的な内容が決まらないのだけれど、

新しいグランドピアノと プロジェクターと、新しいホールを使用して、
一般の人たちも広く楽しめるようなイベントを準備しています。

とりあえず第一報を森のようちえん てんとうむし HP にアップ!

https://tentoumushi344-morinoyouchien.jimdofree.com/









  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年06月19日 16:27

手もみラーメン「来楽軒」さん 〜手作り餃子を持ち帰り〜



活動場所のすぐ近くにある
手もみラーメン「来楽軒」
http://www.machikuru.jp/rairakuken/


以前はケーキを置いている喫茶店だったと思うのだけれど、いつからか人気のラーメン屋さんになっていて、いつも駐車場は、いっぱい。

個人的におススメなのは、ラーメンにトッピングされている手作りのメンマ。
これが 主役級に美味しい♪


今回は、お届けしたい場所があり、
初めて餃子と炒飯の持ち帰りをしてみました。


手もみ醤油ラーメンがメインのお店だけど
いろんなラーメンがあり、トッピングもたくさん。
炒飯、餃子も、絶品と評判です。

店内にはカウンター席しかないから、
子連れでは食べにいけないけれど、
持ち帰るという方法があるよ!


駐車場の出入りは、気をつけてー。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年06月11日 20:34

「高嶺公民館カフェ」いよいよ スタート!

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


先日、「高嶺公民館カフェ」 第一回目が開催されました。

てんとうむしの母たちも 朝から片付けまで、ホールスタッフとして4名が参加して、
受付や会場設営片付けなど、活躍しました。

雨天にもかかわらず、会場は、スタートから解散まで、たくさんの人が出たり入ったりしており、広いホールは常にいっぱい!

椅子を追加して、机を追加しながら、
終始、大宴会のような熱気に包まれていました。



予想通りなこともあり、想定外なことも起こり!

次回に向けての難しい課題も、まだまだたくさん残っているけれど、そんなことは全く問題に感じない、この場所。

今の時代に
世代を超えた地域住民が集って、顔を合わせて 話し合う場があることが、どれだけ貴重なことなのか 
地域の中で、大なり小なり活動をしている人たちは みんな知っています。

80歳を超えて、この事業をやろうと言い出してくださった主催者の女性Hさんの覚悟と勇気に、

頭の下がる思いです。











  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年06月05日 14:57

新!「おかよし交流センター 」事前予約 完了



この夏、
8月23日に「おかよし交流センター」
がオープンします。

念願の
グランドピアノも設置されるそうです。
ご尽力くださった皆様ありがとうございました!

ここは、市北部 の 地区拠点施設として、
多世代が利用できる居場所になる予定です。



早速!

2019年9月8日 日曜日 午前中に
こちらのホールを利用して

森のようちえん てんとうむし 主催の
イベントを開催する予定にしています。
詳細は また後日お知らせします。


夏の時期ですので、
ウッドデッキに、日差しを遮ることができるものが設置されることを願っています。

https://www.city.aichi-miyoshi.lg.jp/kyodo/documents/okayosikouryuusenta_kaikan.pdf





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年06月04日 16:27

カエルの鳴き声がする楽器「ガーガードラム」

プレーパークについて、もう少しご紹介

全国のプレーパークを統括してくださっている 
『日本冒険遊び場づくり協会』
http://bouken-asobiba.org/

こちらのHPトップページ画面下に書かれている文言に注目!

『IPA( 子どもの遊ぶ権利のための国際協会)は、UNESCO、ECOSOC、UNICEFの諮問組織であり、
これらの機関と共通の理念のもとに活動しています。
私たちは、IPA日本支部から派生した日本の冒険遊び場づくりの中間支援組織です』

こちらに書かれている IPA日本支部 
を統括をされていた Tさんは、
なんと、、みよしプレーパーク会場の すぐご近所に住んでいらっしゃいます。

※みよしプレーパークの世話人は、月に一度、Tさんを交えてお話し会を開催してます。
興味ある人は参加できるよ!

建築がご専門のTさんのお話は、それはそれは内容の濃い、目から鱗が落ちるようなお話がたくさん!

そのTさんが、一昨日のプレーパークにも 
ふらりと来てくれました。

ザリガニ釣りに興じる子供たちを眺めていたTさん、

気が付くといなくて。
あれ?どこへ行ったのかな?
と思っていたら、


こんな 手作りおもちゃを持って戻ってきました。



まわしてみると、
ゲロゲロ カエルの鳴き声のような音がする!

『ちょっと家に戻って、作ってきたんだよ。
ザリガニ釣りしてる場所が、なんか静かで寂しいなーと思って』
と、Tさん。

言われてみると確かに、
私たちが小さいころは、
ザリガニ釣ってるとカエルの声がしてたねー!

と、田舎育ち仲間のCちゃんと話が盛り上がった。

小物楽器は、以前Tさんに紹介していただいた、インドで出版された子どもの遊びについての本に
作り方の図入りで、紹介されていました。


Tさんは、こちらの日本語翻訳にも関わっていらっしゃいます。
訳し方も面白い!!



説明が、科学への興味を深めてくれる本。


へー!
新しい発見がいっぱいで、
大人も興味津々に読んじゃうよ!



あるもので、さらっと作るって、
できそうでなかなかできない。

Tさんは、いつも
子どもの遊びの権利を保障してくださって、
建築の観点から街づくりについて教えてくださって

私たちの活動を温かく見守って応援してくださって。

間違いなく、みよし市一番の 『宝』 です。

Tさん、
いつも私たちに発見と驚きをありがとうございます!

御年83歳。
どうか長生きしてくださいね。







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年04月05日 00:01

「お惣菜&カフェ 縁 en 」さんに ママノワ お届け

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


いつもお世話になっている お惣菜&カフェ 縁 en さん。

今回のママノワ修正で、
お店の情報を掲載できたので、
お届けに伺いました。

ほんの数行しか掲載できなかったので、、
マーカーで線を引いてます!

手に取ってみてね。

子連れに優しいお店「縁」さんの店内には
畳のスペースがあって、オモチャがあり、
さらにトイレが2つもあるよ。



畳スペースの壁が、ホワイトボードになってて、
自由にお絵描きできるのも魅力だよね。



お料理したくないなぁと思ったら
縁さんに電話してみよう。

ショーケースの中のお惣菜を盛り合わせて
その場で食べることもできるし、
持ち帰ることもできるよ!

「お惣菜&カフェ 縁 en 」HP
https://cafe-en.business.site/


★ママノワは、
みよし市子育て支援センターにも設置されてます。




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年04月03日 00:01

「保存版」みよし市の子育て情報 ママノワ2019

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


ママノワ2019 最新版 できたよ。


子育て支援課とのやりとりが
行き違ったり、

完成したと思ったら
内容に修正が入ったり、

いろんなことがありましたが、

仲間たちが印刷に行ってくれて、
子育て支援センターに配布完了しました!

みよし市が発行している
ワクワクガイドマップにも
挟み込みされる予定です。


現役ママ達が作っているので

まさに今、欲しい情報が

ぎゅっと詰まっています。




手にとってみてね!














  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)