お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年06月27日 19:20

韓国の保育~「森の体験」・「生態教育」の中で育む子どもたち~



国際結婚して、韓国ソウルに住む友達が、「森のようちえんって、ソウルにもあるのかなぁ」と、興味を持ってくれました。

「国際シンポジウムが開催されるぐらいだから、探したらきっとあるよー!」
と答えましたが,実際のところはどうなんだろう?

調べてみると、これまで、早期教育大国だった韓国も、最近では国全体で全人的教育が取り入れられ、
「森での遊びや探検、動植物観察などを通じて、集中力や探究心、想像力、創意性、社会性などを育もう」という、
森のようちえんと同じ方向性を持った形に、変化しているようです。

韓国の保育から見た子どもの育ち -「森の体験」・「生態教育」の中で育む子どもたち-
http://www.blog.crn.or.jp/lab/01/94.html

~本文より~
屋外での活動は天気に左右されず行われます。それは、子どもは雨の日に砂場などで遊ぶことで、晴れの日と違う楽しみ方を見つけたり、気象や自然に対する好奇心を広げたりすると考えられるからです。雨の日の散歩などは行わない、日本の多くの園とは異なっていると思います。


日本の幼児を取り巻く環境も、もっと大きく変化していくといいなぁ!

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(森のようちえん )の記事画像
森のたまご主催 『たまごまつり』 
2018年 森のようちえん親子組 一日体験会チラシ
森のようちえん全国フォーラム2017
一般企業による 森のようちえん体験会
「ごちゃまぜ子育て会」報告
スコットランドとニューヨークの森のようちえんの一日って?
同じカテゴリー(森のようちえん )の記事
 森のたまご主催 『たまごまつり』  (2018-01-06 08:08)
 2018年 森のようちえん親子組 一日体験会チラシ (2017-12-13 10:21)
 森のようちえん全国フォーラム2017 (2017-09-11 07:44)
 一般企業による 森のようちえん体験会 (2017-07-12 07:57)
 「ごちゃまぜ子育て会」報告 (2017-07-05 21:16)
 スコットランドとニューヨークの森のようちえんの一日って? (2017-06-26 18:06)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。