お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年12月22日 19:52

声が出なくなった時、喉が痛いときの対処法

声が出なくなった時、喉が痛いときの対処法

声が出なくなりました。

多分、いや間違いなく、昨日、エアコンの入った店内で保育スタッフさんたちとしゃべりすぎたのが原因。

普段家庭内ではエアコンを使わないので、外出先のエアコン風に油断してました。。


・・・・・
?声が出なくなった時、のどが痛いときの対処法って、どうしてる?


一番メジャーなのは、はちみつ湯や、ゆず湯、くず湯、生姜湯などかな。

他にも、三年番茶に、梅干しをいれて、醤油を垂らす「梅醤番茶」や、

小さく乱切りにした大根に、はちみつをかけて一晩寝かせて作る 「はちみつ大根」など、

身近なもので、いろいろできます。




話すのがお仕事の方たちはどうしているか? というと、

皆さんそれぞれに自分なりの対策方法を持っています。

「フリス●」をなめると声が出やすいそうで、朝から本番中もずっと、舌の下に「フリス●」をしのばせながら司会をしている方がいたり、

忙しいときの簡単な対応方法として、「市販の龍角散のど飴を、ペットボトルに入れて溶かして」飲んでいる歌い手さんもいました。


※のどが痛いとき、、東洋医学では、瀉血(しゃけつ) という方法を使うこともあります。
個人的にはすごく好きですが、、、、興味がある人は調べてみてね。


今回は、声が出ないけれど喉は痛くない ので、あたためて 潤して、休ませれば治りそうです。

おやすみなさい~。




  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(怪我、事故 対策法)の記事画像
第3弾  危険生物・危険植物講座
水辺(川)の活動への注意喚起 ~NPO法人 全国森のようちえんネットワーク連盟HPより~
覚えておこう。「麦茶で、アレルギー症状」出る子もいるよ。〜リスクマネジメント〜
てんとうむしスタッフYちゃんの『危険生物、危険植物講座』 ~ 感想・まとめ ~
 【危険生物 危険植物講座】を合同開催しました!
初めての 救急講習  〜親子組〜
同じカテゴリー(怪我、事故 対策法)の記事
 第3弾 危険生物・危険植物講座 (2019-07-22 21:50)
 水辺(川)の活動への注意喚起 ~NPO法人 全国森のようちえんネットワーク連盟HPより~ (2019-07-21 10:21)
 覚えておこう。「麦茶で、アレルギー症状」出る子もいるよ。〜リスクマネジメント〜 (2019-06-08 21:16)
 てんとうむしスタッフYちゃんの『危険生物、危険植物講座』 ~ 感想・まとめ ~ (2019-06-07 17:06)
  【危険生物 危険植物講座】を合同開催しました! (2019-06-02 19:43)
 初めての 救急講習 〜親子組〜 (2019-04-17 14:23)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。