お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年01月10日 12:30

古民家も、お庭も、雪化粧。

てんとうむし 恒例の お泊まり家族会。

飛騨へ雪遊びに行ってきました。
今年は雪が少なくてほとんどないけど、、と言われていたけれど、てんとうむしは、強運の持ち主揃い。
夕方からパラパラと雪が降ってきて、夜には積もり、翌日はソリ遊び!!

素敵なお庭は、水墨画の世界。



古民家をていねいに修繕しながら住んでいらっしゃるお部屋の中は、すてきな調度品がたくさん。
屋根裏部屋は、当然のごとく、こどもたちの基地になって大盛り上がり。


大人たちは、リビングでゆっくり飲みながら談笑。
共にすごし、共に食べて、じんわりとお互いを知っていくには最高の環境です。


こちらの場所は、一般住居でもあり、6年前から、毎年夏に福島のこどもたちを受け入れている場所なのだそうですが、今回初めて,私たちのために冬の開放を快諾してくださいました。

二階建ての広いお宅に住んでいらっしゃる住人は 英語講師をしたり、いろんなことをしていらっしゃるSさん。
地球を大切にしていらっしゃって、洗面所になすの黒焼きが置いてあり、トイレットペーパーも地球にやさしいもの。

地球を汚さない自然な洗剤『松の力』を、めいほう温泉でも使ってほしいと働きかけていたり、
エネルギッシュに動いていらっしゃるようです。

そして、よく飲む!

こどもたちが寝た後の夜会では、次々とお酒が出てきて、お父さんたちのほうが先に酔いつぶれて、、笑
グローバルな視点を持っている素敵な女性で、まだまだいろんな魅力がありそうです。

Sさんに出会えたおかげで、家族会の滞在が、いつも以上に、さらにさらに楽しい時間になりました。

今回は人数が多くて泊まれなかったけれど、ご縁をつないでくださった
『みどりの谷』の章子さん、本当にありがとうございます。

次につづく

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
「えー!切ったのー!痛そう!」〜割礼のおはなし〜
おまじない
当番リーダーは、mikaちゃん!
ベスト  ボキャブラリー賞!パート2
「あーよく泣いた、スッキリした!」
子どもたちなりのやり方で。
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 「えー!切ったのー!痛そう!」〜割礼のおはなし〜 (2018-11-18 07:54)
 おまじない (2018-11-15 00:01)
 当番リーダーは、mikaちゃん! (2018-11-14 00:02)
 ベスト ボキャブラリー賞!パート2 (2018-11-13 00:01)
 「あーよく泣いた、スッキリした!」 (2018-11-11 00:02)
 子どもたちなりのやり方で。 (2018-11-05 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。