お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年09月27日 06:56

ことしも稲刈りの時期になりました。

カテゴリ:活動日記


金色の野に輝く、、




園児たちのリュック姿がまぶしい。

・・・

街から田んぼがどんどん消えている。

長年大切にしてきた田畑を手放す農家さんの気持ちを考えると、胸がギュッと締め付けられる。


米俵を担いでいた 祖父母の姿が、瞼の奥に浮かんで、ジーンとする。



お米がどうやってできるのかを知ると、

一粒残らず

大事にいただけるようになるはず。


日本人は、

ごはんと味噌汁。

がいい。




  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
ルールは自由に変えていく
「笹笛の吹き方、おしえたげる!」
塗り絵をする子どもたちを見ながら考える
「お豆腐くださーい!」
ザリガニ釣り⇔エビカニクス
旬の「梨」を求めて  近藤果樹園さんへ
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 ルールは自由に変えていく (2018-09-20 00:02)
 「笹笛の吹き方、おしえたげる!」 (2018-09-15 00:02)
 塗り絵をする子どもたちを見ながら考える (2018-09-12 00:01)
 「お豆腐くださーい!」 (2018-09-10 00:03)
 ザリガニ釣り⇔エビカニクス (2018-09-09 00:02)
 旬の「梨」を求めて 近藤果樹園さんへ (2018-09-06 15:34)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。