お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2020年03月10日 00:03

はないちもんめ ~Mちゃんの当番ノート~

カテゴリ:活動日記


親子組から、スタッフを経て、園児母になってくれたMMちゃんの当番ノート。

MMちゃんの視点は、いつもとってもあったかくて、
みんな、いっぱい助けてもらってる。

本来なら、知ることができない『子どものせかい』を、
教えてくれて、一緒に喜んでくれて、言葉にして残してくれる当番ノートは、

ママたちの知らない我が子の成長を記録してくれる宝物です。
いつも、ありがとうね。

。。。。。。。。。

当番ノート  (園児母MM)

自分が当番になったらこんな事してみたいなってのを実験してみたよ。

あぶくたった
はないちもんめ…
みんなで遊ぶのもたのしいな、って笑顔が見られて嬉しかった。
そしてだんだん増えて全員でできたなんて、私も驚きだった!!

そうだんしましょの時間が本当おもしろかったなー。
みんなそれぞれ主張したり、認めあったり、絶対譲らなかったり、揉めたり…

2人にしてあげようとか、年少Mちゃんはグーだすからパー出せば勝てる!とか、
年少Kちゃんはグーしかださない、だからパーだ!とか…でもぜーんぶ予想ハズレ!!笑

その時の兄たちの顔!!え?って顔!面白かったー笑

年少F&Mちゃんは、なんか嫌なことあると揉めて、Mちゃんが不機嫌に。
でもそれを見たFちゃんが、スッと切り替えて優しくなる。

それのやり取り、3回ぐらい見たよ。
Fちゃんが4歳のお誕生日迎えてからかなぁ、こんな姿をよく見かけます。

2人の関係性が面白い。これからも変わっていくのかな?楽しみ。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年03月09日 17:02

「とうとう氷が降る時がきたとは!」 ~当番ノートより~

カテゴリ:活動日記



あられがバラバラ降った。

「とうとう氷が降る時がきたとは!」 とSEくん。


白い長い紐が、釣竿と糸という見立てになって Kくんがお話をしてくれたよ。
「AちゃんがSOに食べられちゃって、SOくんがKに食べられちゃって、お腹の中はくさいくさいって言ってたー
Aちゃんがサメに食べられちゃって、そのサメがまたサメに食べられちゃって、そのサメがまたサメに食べられちゃって、
外に出るのに3回も出なきゃいけないんだよー」

池に降りる階段に着いたら、釣りごっこが始まった。
最初は紐だったんだけど、紙紐だから濡れると切れちゃって。

そのうち池に落ちている葉っぱや、水中に生えている草がお金!と集め出し。
RちゃんとSEちゃんも合流して、ざっぶんざっぶん、みんな楽しそうに遊んでいたよ。


。。。。。

こどもはファンタジーの世界に生きている。

こどものお話は、大人たちを幸せな気持ちにさせてくれる。

この世界を充分に堪能してから、
次のステージに旅立っていってほしいなぁ。といつも思います。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年03月03日 18:49

花粉騒動!

カテゴリ:活動日記

ほんとに穏やかにまとまって遊んでいました。

わたしがマスクをしてるから、soに「花粉症なの」と言ったら、
soがyuに、
「花粉騒動だって!」と伝えてて笑っちゃった!

確かにわたしの中で、花粉は騒動なので。笑

コマバトルをしている時、
SEがバトル場に葉っぱを降らせたり、枝で突いたりしてて、大人目線では邪魔してると捉えてしまいそうな時、

どの子も怒ることなく、バトルの難易度が上がったと捉えて、「葉っぱバージョンでやろう」などと言って遊びを続けていて、

相手の行動を受け入れたり
許したりすることができるんだなと思いました。


保育スタッフA




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年02月29日 21:31

年長Sくん ごめんね記念日

カテゴリ:活動日記
ケンカした木曜日。
なかなおりした金曜日。

Sくんのお母さんからの発信に、
母やスタッフたちも、
感動を共有させてもらったよ。

子育ては毎日いろんなことが押し寄せる。
つらいことも嬉しいことも共有できる仲間がいるってとっても心強いことだよね。



。。。。


『明日はてんとうむし ないの?』って聞いてきて

何で??って聞いたら

『今日楽しかったんだ』って話してくれた。

そして

『本当は、今日行きたくなかったけど、勇気だして行ったんだ。そして謝れたんだー』って教えてくれたよ。

今日は謝る日だったんだとも言ってた。

何で謝ろうと思ったのか聞いたら

「ナイショ」だって!

とてもいい表情してました。

昨日の今日。。。いつもバツが悪くなると謝れなくて、

日をまたいでも
ずっと葛藤してたんだろうなーと、

ちょっと胸が熱くなった出来事でした。
みんなありがとう。







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年02月25日 20:19

鳥の羽を見つけたよ

カテゴリ:活動日記


この日は、鳥の羽を浮かせて追いかける遊びをしている
年長さんたち。

遊びをリードしているのは『Sちゃんが見つけたよー』って嬉しそうな年長Sくん。


3年間子どもたちを見守ってきてくれたスタッフさんたちが

『入園したばかりの頃は、ほかの子と遊ぶとSちゃんの遊ぶ時間が減るからイヤだ!』と言っていたのがウソみたいだね。
としみじみするほど、年長さんたちの仲が深まっているのを感じます。

そして今日は、巣立ちの会の準備会議。

みんなで段取りを確認しました。



気が付けば巣立ちまで、あと数週間です。

身も心も本当にたくましく成長した年長さん。

笑ったり、悩んだり、泣いたり 子どもたちと一緒に成長してきたお母さんたち。

あと少し、思い残すことなく遊び尽くして、

新しい世界へ巣立ってね。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年02月18日 07:05

五平餅は 焼き立てが最高。

カテゴリ:活動日記


東海地区の郷土料理 五平餅。

ごはんをビニール袋でつぶして、

割り箸を軸にして刺して、

好きな形にして焼いたら、

甘いタレにつけて食べるよ。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年02月17日 16:10

子どもたちの なかなおり

カテゴリ:活動日記
2/14(金) 当番ノート 曇り



昨日からのけんかを引きずっていた年長Sくん、「Yとあそばない」と、
年中SOくんと枝と集めて秘密基地作り始めました。

そこへ、年長Yが入り、 年長Sと一緒の木に登り
「おれたち、双子だもんね〜」


子どもたちなりの仲直り、仲の深まりかた、いいなぁと感じた昨日今日でした。

(保育スタッフN)


⭐️2020年3月5日木曜日、3月12日木曜日
森のようちえんてんとうむし親子1日体験受付中⭐️

お申し込みは森のようちえんてんとうむしメール

tentoumushi344@gmail.com

へ、希望日、お子様のお名前、月齢を書き添えてご連絡ください。











  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年02月12日 00:02

かわいい 言い間違い シリーズ

カテゴリ:活動日記

言い間違い してくれるの って、今だけ。

聞き逃さないように、すぐメモしようと思うけど、ついつい忘れちゃうのよね。

、、、
『ブルーベリー』


Rこ「ぶどうベリー味のゼリー美味しくて好きなんだぁ〜」

K「ぶどうじゃなくて?」

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年02月11日 11:36

「こどもってそういうもんじゃない?」~当番ノートより~

カテゴリ:活動日記


今日は池に氷が張っていて、氷を見たり触ったり。

年長SEくんのめいろ屋さんで盛り上がったり、
ブルーシートの中に潜って、おうちごっこしたり、
YUくんが数珠玉繋げたりして遊びました。

おにぎりを落としたYUくん、すぐ拾って食べて
「ジャリっとする」

『大丈夫?食べられる?』って聞いたら
「でも、こどもってそういうもんじゃない?」と言って食べてた!笑

数珠玉を見たら、私が小学生の時に、おばあちゃんと遊んだ思い出がバァーッと蘇ってきて、幸せでした。
子どもと関わっていると、たまに子どもの頃に戻してもらえる瞬間があって、とっても幸せなことだよね。

(保育スタッフA)






  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年02月03日 07:03

2019 年度プレゼントソング10曲完成♪

カテゴリ:活動日記

卒園児さんと、卒園母に贈るプレゼントソングが
今年もできました。

お母さんから我が子へ、
今の気持ちを歌に残して贈ります。

帰りの会で、子どもたちに披露すると、

「ガラスのカケラは宝物じゃないから変えてー!」
「Kのお店やさんのおかねは、葉っぱ4枚じゃなくてどんぐり100個ー」

本人から、いろんな注文が届いて面白い。
ほんの数ヶ月の間に、大事なものが変わっていく様子に、

子供は常に前だけを見て、成長していっているんだなあと、感じます。

子どもたちの希望通りに
歌詞を変更して一件落着。

さてここからは、歌い手さんとCD録音の準備に入ります。

卒園プレゼント品の縫いものチクチクしたり、
会場手配したり、ご招待状を送ったり、
卒園証書の文字を考えたり、

式準備が着々と進むにつれ、
いよいよだなぁと感じるね。


一日 一日と、大きくなっていく
子どもたちがまぶしい。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)