お問合せは[email protected]まで

2016年09月30日 22:28

広報みよし10月1日号

カテゴリ:イベント情報

ウッドデッキ作り市民ワークショップの記事が、掲載されてます。

みよし市民の方々、チェックしてみてくださいね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年09月30日 15:52

秋風を感じながら、のんびりお散歩

カテゴリ:活動日記
2016年9月30日

池の土手から、畑まで、のんびりお散歩に出かけました。

葛のつるで綱引きしたり、一本橋を渡ったり、ダンボールで滑ったり、高い秋空の下で
大盛上がりの群れ遊び。


ふと見ると、小さい組さんも、何やら盛り上がっている。
話の中心にいるのは年少Hちゃん。
いままで中央に立つことがなかった、Hちゃんが、みんなの意見をまとめて、遊びを深めている。



池から畑まで、大人なら5分の距離を、一時間かけてお散歩していた時も。

「こうやってやるんだよ」と、すすきのほうきで、道路をお掃除してみたり。


「(あぜ道の)真ん中をあるくんだよ」と、2歳児さんを見守ってくれてたね。


インプットの3年間を経て、いよいよアウトプットを始めたHちゃん。
この先、何か新しい展開が始まりそうな、わくわく感。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年09月29日 19:22

『オムカフェ』二号店 『マメコメ』オープン!

カテゴリ:地元情報


みよし市で、最も有名な おむすびやさん『オムカフェ』

お米屋さんが経営している地元店で、てんとうむしもお昼の会議などの際に、
大量注文をさせていただいています。

そのオムカフェが、今月二号店を出したそうです!

お店の名は『マメコメ』
9月16日にオープンしたばかり!

お豆腐とお米のお店だそうです。

建築中の時から、ずーっと気になっていたお店。
おしゃれな外観が、気になります。

応援してます!
地元のお店!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(2)

2016年09月29日 08:02

大好き! 石釜パン屋さん『はらぺこパン』

カテゴリ:地元情報


みよし市153号沿いにあります。
名古屋市内から、走ってくると、もうすぐ豊田に入るかな? というあたり。
たまごやさんの隣。

はらぺこパンさんは、石釜で焼く こだわりのパンが美味しくて、
遠方からもたくさん、立ち寄っています。

それだけじゃなく、オーナーさんご夫妻のお人柄が素晴らしくて、
よく助けていただいています。

以前、園児達とお泊まりをしたの時も、朝食用のパンを70袋!も、快く引き受けてくださいました。
そして、つい先日も急な依頼にもかかわらず、昼食用のベークル50個を開店前に準備してくださって、
本当にありがたいです。

園児も大好きだし、個人的にも大応援しているみよし市自慢のパン屋さん。
ソフトな惣菜系もあるけれど、どいつ系のハードパンも販売している貴重なお店。

オススメは?
パン好きな保育スタッフのイチオシはチョコやナッツがちりばめられた三日月型の『バッファロー』
私は、鬼の金棒のような『フランスパン』が好き!

写真がないから、食べログ貼り付け。
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23042544/

はらぺこパンさん、いつも森のようちえんを応援してくださって、ありがとうございます。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年09月24日 08:13

みよし市でじっくり飲むなら、、『街の酒場 カミヤ』



みよし市にこんなおしゃれなお店があっていいの? と思ってしまうステキなお店をご紹介。

街の酒場『カミヤ』は、カウンターと、テーブルが2~3卓程度の、アットホームさが特徴のお店。

以前は、森下信号近くに、広いお店がありましたが、
オーナーの神谷さんの穏やかな人柄に惚れて集まっている常連客も多そう。

お母さんたちだって、たまにはこどもが寝た後、一人になりたい。
時には、お友達と集まりたいなぁというときに、おすすめなお店。

オーナーは、みよし出身のソムリエさん。ワイン大好き、サッカー大好き。
お料理もおいしいよ。


イオンみよし店の近くです。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年09月20日 14:57

赤い卵は『みどりたまご』

カテゴリ:つれづれ


色覚障害を持っている子が、色鉛筆を、順に並べたら、こうなった。

淡い色は見わけにくいから、ピンクと水色は同じ色に見える。

検査が任意になってから、自分に色覚障害があることを知らずに大人になる人も多いけれど、

20人に1人。
クラスに一人は、こんな感じに見えている。

赤と緑の判別が難しいから、赤卵は、『みどりたまご』と呼んでいる。

コーヒー豆にお湯を注ぐと、豆が、茶色からだんだん緑になっていくみたい。

緑のトマトが赤色に熟したかどうか、よくわからないから、完熟の収穫が難しい。

でも、普通に生きているから、個性の一つ。


『これ、何色に見える?』

って聞かれるのが一番嫌だそう。

一番見やすい色は、黒色か、黄色。

だから絵を描くと、すべて黒か、黄色になる。

ゴッホも色覚障害があったから、あの芸術作品が生まれたそう。

確かに顔を黄色に塗っている作品もある。紫もある。


確か、6歳の頃は、薄ピンク,水色、ピンク、青、、っていう順に並んでいたけれど、
年齢とともに、みんなが言っている色を聞いて覚えていくから、今は、ほぼ不自由なし。

もし、街で、緑のパンツに、赤いシャツ来てる人を見かけたら、
色覚に個性がある人なんだなぁと、見守ってね。

人は、みんなそれぞれ、違っていて面白いね。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年09月18日 19:27

『ありのママ フェスタ!』 出店紹介


↑あすて中庭の、手作り東屋!

『ありのママ フェスタ!』

ちょっと先輩のママ、地域の人たちと、新しくお母さんになった人たちが出会う秋のお祭り!

現在、自然の中で過ごすことが好きな仲間たちが、いろんな計画をしてくれてます。
決まり次第、順次更新していきますね。

今日、チラシの打ち合わせをしてきましたよ。
チラシ完成まで、もう少し待ってね!


日時 2016年11月21日(月) 

時間 10時~14時

場所 豊田市 あすて 愛知県豊田市本町本竜43


内容
『ジオラマ運行』 あすてに寄贈されている巨大ジオラマを自分で運転! (整理券 当日発行)

『なおちゃん絵本』 絵本の読み聞かせ
 
『プレパ茶屋』 秋空の下でのんびりのんびり

『廃材工作』 トントン,カンカン、何でも作ってね!

『母音(ハハオト)』 ♪楽器生演奏♪ ギヨルギエウ美郷、鈴置育代他、神出鬼没なママ演奏者たちによるノリノリなパフォーマンス!

~FOOD DRINK~
『野外調理』 炎の番人 アンドウ☆ジュン 何作る?たぶん豚汁? それとも石釜ピザ?

『ドリンクコーナー』 てんとうむし親子組のおかあさんたち

『ポン菓子』 懐かしいポン貸し機が登場! お米一合持参で,ポン菓子1つ無料!

『Little Cockoo』豊田市西町にあるCONTENTS nishimachiにあるコーヒーとカレー&スープの小さなカフェ。


~親子向け~

『キッズルーム』 小枝や木の実で手作り工作! 子供服バザーも。

『紙飛行機を飛ばそう』 折り紙がある人は、持ってきてね!

~ママたちによる ワークショップ~

『親子ヨガ』CHIE 三児の子育て奮闘中のママ講師と一緒に、抱っこでガチガチな身体をほぐそう!

『べんがら泥染め』須田まゆ美 天然染め粉で、自分で絵柄を染め上げよう。

『糸かけ曼荼羅』好きな色を選んで、釘にかけていくと、、、素敵!

『名前ことだま鑑定』中町敦子 あなたの名前に込められた人生の使命とは。

『Hibiscus』 14本のカラーボトルの中からセレクトして、総合性格診断。内面からキレイになれる“色”とキーワードをお伝えするカラーセラピー。

『しゅわ手和ぁ』ハンドリフレ オイルで優しく、さすってモミモミ ギュ~ 手と手で温かく。



その他いろいろ調整中。

申込み不要

主催:公益財団法人 あすて
企画運営:森のようちえん てんとうむし、にじいろぽっと  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年09月18日 00:08

最後の力をふりしぼり…

カテゴリ:活動日記カテゴリ:てんとうむし親子組
親子組さん、お散歩中。


どんぐりに顔を描いて遊んでいたら、
セミを見つけた。


そろそろ寿命なのか。
もう鳴いていないセミ。

のたりのたり。
最後の力をふりしぼって歩いている。

はぎとられたのか、自ら落としたのか、
外羽が片方しかない。

時折、棒でツンツンしながら、
みんなジーっと見入る。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年09月17日 06:48

『森の読み聞かせ会』参加者を募集してるよ!

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:森のようちえん 


森の中で絵本を読むのが大好き。

もっと好きなのは、聞いている子供たちの顔をながめること。


もう、かわいくてかわいくて。
見てるだけで、ニマニマしちゃう。


愛知万博瀬戸会場の跡地、海上の森で、読み聞かせ会があるんだって。
しかも、講師は男性3名!
素敵だわ~。

『森の読み聞かせ会』
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kaisho/yomikikase.html

愛知県主催の企画で、参加費無料です。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年09月15日 07:08

お父さんたち、倉庫の基礎を作る

カテゴリ:活動日記カテゴリ:つれづれ
7月に念願の倉庫を購入したけれど

運搬してくれた業者サンが、現場を見て『これじゃ立てられない』と,持ち帰って帰ってしまった。

困った。
夏の間じゅう、どうしようか、あれこれ考えて。

いろんな人に相談していたら、ふとスタッフSさんの旦那さんが、
自分の新居の基礎を自分で作っていたことを思い出した。

お願いしてみたら『そんなんすぐできるよ』と、快諾してくれた。
やった!

Sさんのパパ、Aちゃんの指導のもと、てんとうむしのお父さんたちが、日曜日の朝から水平を図って、ブロックを積む。

ほんの数時間で、できました。

お父さんってすごい!
本当にありがとう!


終わったあとは、みんなでお昼ご飯を食べて、
ちっちゃく打ち上げ。

さて、雑草が伸びる前に、業者さんが倉庫を立てに来てくれるかどうか、
それが心配。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)