お問合せは[email protected]まで

2014年05月20日 22:43

おじいちゃんの知恵袋 「まむしの子供は口から出てくる」

一昨日は、S家で夜会議でした。

終わったのは午前2時近く。
眠たいけどじっくり話せて、夜会議ってやっぱりいい!

その中で出た議題の一つに、マムシ対策についての話があり
今のフィールドは、沼にマムシがいて、かなり危険度が高い〈&今の時期、毛虫がどんどん降ってくる〉ということで、次回から、新しい場所で活動しようということになりました。

活動時の安全は最優先。
臨機応変に変えていかないとね。

そして、メンバーAちゃんが、おじいちゃんに聞いてくれたマムシ情報。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
まむしは湿った所や水場にいる。

ふんずけたりしなければいきなり噛まれることはない。

棒でがさがさしながら歩く。

田んぼの水口にいきなり手を突っ込んで噛まれた人がいる。

まむしは逃げない。見つけたらこちらが逃げること。

噛みつく速さはゴムひもがバチーンとなるくらい。

飛びかかってきたら避けられない。

とぐろをまいていたらいつでもとびかかれる体勢なので危険。

長靴がいい。だけど子供の長靴では短い。

大人でも膝下くらいの長いのを。厚いのがいい。

まむしは「まむし臭い」らしい。

旧暦の8月に子供を産む。

まむしはお腹の中で卵が孵り、口から子供が出てくる。(えーー!!!)

その時に牙で子供を傷つけないように、牙を折っておく必要があり、
やたらと噛みつく。

。。。。。。。。。。。。。。。
すごい!!
さすが、年長者の知恵袋は素晴らしいです。

読めば読むほど、感心しきり。。

口から子供が出てくる生き物、なかなかいないよね。

食べたカエルがヘビに化けて出てきたと思っちゃうかも(笑)

マムシは、田舎に行かなくても、普通に、
街中のやぶにいるから、覚えておかなくちゃ!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)