お問合せは[email protected]まで

2018年06月19日 15:52

愛知県6月議会 傍聴に行きませんか?




『みなさま、応援していただけませんか?』

森のようちえんの活動を応援してくださっている 愛知県 鈴木雅博県会議員が

2018年6月22日金曜日の愛知県議会 一般質問にて「自然体験保育・幼児教育の推進について」というテーマで、

愛知県が参加を見合わせている『自治体ネットワーク』へ愛知県も参加すべき。という内容を質問されます。


森のようちえんを応援してくださっているみなさまにも、ぜひ一緒に自然体験保育の推進に応援いただきたいと、

あいち森のようちえんネットワークより、傍聴の参加を呼び掛けさせて頂いています。


鈴木県議は、岐阜県主催の講演会や、広島の認証制度など、全国にも多く足を運んで視察してくださっています。

その県議に、わたしたちが関心を持っていることを伝える方法は、『傍聴しに行くこと』

関心を持っている県民がどれだけいるのか、行政の方たちは、傍聴人の数で把握している。ということを今回知りました。

それは、たくさんの仲間を集めなければ!

皆様もそれぞれに、活動やご都合があるかと思いますが、なかなかない貴重な機会ですので、愛知県議会へ傍聴に行ってみませんか?

一般質問の時間は、6月22日 10時ごろ予定されており
『前日6月 21日までに、傍聴の予約が必要となります』


★傍聴にご参加くださいます方は、6月21日のお昼ごろまでにあいち森のようちえんネットワーク役員または、森のようちえんてんとうむし[email protected]宛にご連絡をお願い致します。

*子どもさんも一緒に傍聴は可能です。就学前の子どもさんは事前に議長の許可が必要になりますので、子どもさんの人数ご連絡ください。



※傍聴予約は、あいち森のようちえんネットワーク事務局より一括して申込みする予定です。


昨今、認可外保育園も条件によっては保育料無料になるとの話題が
新聞をにぎわせていますので、関心のある方も多いのではないかと思われます。


愛知は、県の職員さんたちに、まだまだ理解が進んでおらず、一歩でも前へ進めるように、
鈴木県議が頑張ってくださっています。

県外の仲間からもたくさん応援が届いています。

全国的にも、自然保育認証制度も増え、自治体ネットワークへの賛同自治体もどんどん増えている今、
この一般質問が、愛知にとって重要な位置づけの日になると思われます。


あいち森のようちえんネットワーク 役員一同 













  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月19日 00:02

蚊に刺されにくい服と言えば、、、これ!



夏の外遊び どんな服がいい?

暑いから半袖がいいけれど、虫刺されが心配。

襟が開いたシャツなどは、首元から毛虫などが入り込むのも心配。


私たちの おススメは、かわいいモンペ。


肌と服の間に空気の層があると、蚊に刺されにくいから


上:スモック、下:モンペ 


がベストかな。


モンペなら、足首にゴムがあるから虫やマダニなどが入り込みにくいし、

川に入りたいときにズボンのすそをまくるのも自分でできちゃう。



モンペ部のお母さんたちは、園児たちが活動している間に、

ミシンのあるお母さんの家に集まって作っちゃう。



慣れたお母さんならすぐできる。

Kちゃん、あっという間に2着!

初めて作るMちゃんも、2時間でできたって喜んでいたね。


上のモンペは、「夏の浴衣を作ってあげてね」 と義理の母にいただいた反物の一部を、
モンペにしてもらった逸品。(ミシン苦手ー。裁縫してるとイライラして鼻からスチームが出そう)


。。。。。。。

服装は、虫対策だけじゃなく、集中して遊び込む環境を整える意味でも、

しっかり準備してあげたほうがこどももうれしい。


帽子は,蒸れると脱ぎたくなっちゃうので、通気性のいいものを。

ぶかぶか靴は転びやすいから、サイズがぴったり合ったものを。




自分で脱ぎ着できるようになったら、着替えやすい形のものが

母も子も、ストレスなく過ごせるよね。





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)