お問合せは[email protected]まで

2019年01月31日 10:17

年長さんの合同交流会



1/29(火) 森のようちえん 三園の年長交流会

森のたまご、こそあどの森、てんとうむしの年長6歳10人が 集まりました。


朝、集まるとFちゃんはすぐに、たまごメンバーと高オニして遊び始める。

最初は乗り気じゃなかったTくんは、
保育スタッフKちゃんが 両手と、おでこに押してくれた シュリケンはんこで、テンションが上がりだし、いつもの調子に。

芝生に座って、こそあど式に朝の会。

こそあどの保育スタッフ ガクちゃんの素話が楽しくて、Fちゃんはすっかり覚えて帰ったみたい。

この日お誕生日のAくんは、
お誕生日の歌を歌ってもらったけど、朝は緊張気味で固まったまま。

お互いの名前を覚えるため、はないちもんめ、男女別れたチームでスタート。
緊張していたAくんは、仲間のTくんと手を繋いで、表情が和らぎ楽しみ出しました。

朝、ちょっと悲しいことがあったHちゃんは、
途中に寄った池で氷割りして、手に入れた氷のおかげで、笑顔に。

お散歩中、Tくんが泥に足をとられ動けず。
たまごYくんたちが助けに向かってくれました。
靴のまま池に入って、氷取りに熱中してたね。


ロープを持ってヘビ揺らし。
みんなで跳んだりロープを踏んだり。

お昼近くなって、みんなでお弁当。

早く食べ終わったTくんが、てんとうむし流?いろいろ変化する だるまさんが転んだ を始める。

「つかまった人がいない」という意見で、ガクちゃんを つかまった人 にしてスタートしたり、
いつも発想が面白いTくん!

東屋で折り紙の相撲したり、
ベイゴマ対決見たり。

ロープを張ると、Aくんと、こそあどKくんが2人で乗って楽しそう。
「落ちたらサメに食べられるってことね」

その後は、たまごの女子とFちゃんがロープで遊び。
全体的に、とってもいい時間になりました。


活動中、三園の母たちはというと、、
おしゃべりランチ会して、盛り上がっていたらしい。


年長交流会、来年度は年に数回、
継続的にできるといいね!

(保育スタッフN)

とってもいい機会をありがとう!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)